リップル(XRP)

仮想通貨リップルとは?歴史や仕組み、買い方を解説!

GMOコイン
こっちゃん
こっちゃん
仮想通貨の中で一番人気なんだよね?
パパ
パパ
そうだね。一番実現する可能性が高いって言われているよ!

こっちゃん
こっちゃん
どんなことを実現しようとしているの?
パパ
パパ
リップルは送金システムの問題点を解決しようとしているんだよ!

仮想通貨リップル(XRP)は仮想通貨の中で一番注目をされています。

応援している人がとても多いのです。

リップル知らないの?←こんな時代はすぐそこまで来ています!

こっちゃん
こっちゃん
うぁー!!それは大変だ!

パパ!!リップルとは何か教えて!!

パパ
パパ
はは!笑

よし!一緒にリップルについて勉強していこう!

これだけは覚えておきましょう。

リップルは送金システムに革命を起こそうとしている!

こっちゃん
こっちゃん
送金システムに革命だね!

・・・?どういう事?

パパ
パパ
これだけだと分からないね!

リップルの凄いところは他にもあるんだよ!

送金に注目されがちだけど本当はこっちの方がすごいんだよ!

順番に勉強していくよ!

私は、リップルのシステムを日本の全ての人に知って欲しいと思っています。

まだまだ認知していない人の方が遥かに多いのです。

それは全世界を通しても同じことが言えます。

より早く知ることで投資のチャンスは生まれます。

情報の拡散にご協力をお願いします。

リップル(Ripple)XRPとは?

リップルは2004年にRyan Fuggerなどの開発者により設計された仮想通貨です。

2013年に発行されました。

こっちゃん
こっちゃん
2004年からプロジェクトは始まっていたんだね!
パパ
パパ
そうだね!2004年に考えられてはいたけど現実になったのが2013年なんだね!

決済機能と送金機能に焦点を当てて開発がされたんだよ!

リップルプロジェクトは決済機能と送金機能に焦点を当てて始まりました。

『価値のインターネット』これがリップルの目指す世界になります。

インターネットのスピードで決済、送金を行うことが出来るようになることです。

特に送金について力を入れています。

現在の国際送金は問題点が多いのです。

こっちゃん
こっちゃん
なるほど!リップルはインターネットと同じスピードで国際送金が出来るようにしようとしているんだね!
パパ
パパ
現在の国際送金には問題が多くあるからね!

今はSWIFTというシステムを介して国際送金がされているんだよ!

このシステムはインターネットが普及する前から使われているシステムなんだ!だからスピードが遅いし、手数料は高いんだよ!

現在の国際送金システム

現在のシステムを見ていきます。

アメリカの銀行から日本の銀行へ送金を行う場合。

これで送金が終了となります。

こっちゃん
こっちゃん
うわぁ!!
色々な銀行を通って手元に届くんだね!だから時間がかかるのかー。
パパ
パパ
そうだね。
しかも一つ一つに手数料が掛かって来るんだよ!

この国際送金のシステムは送金してから着金するまでに時間が掛かってしまうのです。

色々な銀行を介して送金先に着金します。

もちろん一つ一つの銀行で手数料が掛かることになります。

はっきり言って無駄!!

パパ
パパ
国際送金にはもっと大きな問題があるんだよ!!!
こっちゃん
こっちゃん
えっ!?何?なに?
パパ
パパ
送金の失敗だよ!

現在の送金システムでは通知が来ないため本当に成功しているのかがわからないんだよ!

こっちゃん
こっちゃん
ん??

送った側は届いたこともわからないの?

パパ
パパ
そうなんだ!

いつ届くか、失敗したのか全く分からないんだよ!

現在の国際送金ではSWIFTというシステムが使われています。

SWIFTは45年くらい前に作られたもので問題点が多いのです。

その一つが、一方通行となっていることです。

こちらをご覧ください。

先ほどの画像に大きな矢印が入っています。

SWIFTのシステムではこの矢印の方向にしか動くことができないのです。

しかも、お金がきちんと届いているかの確認をすることができません。

失敗していても通知を受け取ることができないのです。

こっちゃん
こっちゃん
やばー!!

これじゃ不安で送金できないじゃん!

パパ
パパ
その通り!!

送金が安心してできるシステムが必要だね!

45年前のシステムじゃなくて新しいシステムを使うときが来ているんだよ!

こっちゃん
こっちゃん
なるほど!

それがリップルを使った送金ということだね!

パパ
パパ
大正解!!

では、リップルの送金を見てみよう!

リップルで出来る国際送金

リップルはブリッジ通貨と呼ばれています。

このように通貨と通貨の間を繋ぐことが出来るのです。

こっちゃん
こっちゃん
うん。うん。

リップルがコルレス銀行の役目を果たしてくれるんだね!

これならどこの国でも送ることが出来そうだね!

パパ
パパ
そうだね!

リップルが全ての通貨の中間通貨になることが出来るようになると思うよ!

このシステムがリップルネットワークっていうんだ!

リップルネットワークはリップル社のシステムだよ!

こっちゃん
こっちゃん
なるほど。

リップルネットワークが送金に使われるシステムってことだね!

パパ
パパ
正解!!

リップル社が開発したシステムでXRPの価格変動を受けることなく送金をすることが出来るんだよ!

XRPはリップルネットワークというリップル社が開発をしたシステムを使用して国際送金をすることが出来ます。

リップルネットワークでは、システムを利用するために少量のXRPを使用します。

手数料はこのごく少量のXRPのみです。

送金の指示をすると数秒の間で法定通貨→XRP→法定通貨と変換をしながら送金が完了します。

こっちゃん
こっちゃん
なるほどこれがリップルを使用した国際送金なんだね!
パパ
パパ
うん。今の送金システムより遥かに性能がよいものなんだよ!

ただし、リップルネットワークはXRPを使用しなくても使うことが出来るんだよ!

こっちゃん
こっちゃん
えっ!?

じゃXRPは必要ないって事?

パパ
パパ
必要がないわけではないよ!XRPを使わないでリップルネットワークを使うとXRPを使ったときよりも、時間、手数料が掛かってしまうんだよ!

今のシステムよりはマシだけどねー。

こっちゃん
こっちゃん
XRPを使って初めてリップルネットワークが機能するってことだね!
パパ
パパ
その通り!!

だからこそXRPは人気の仮想通貨になっているんだよ!

ここからが本当にすごいところだよ!

リップルは送金だけが目的ではないんだよ!

リップル社の送金システムxCurrent(エックスカレント)とは? 仮想通貨リップル(XRP)を応援している人はたくさんいます。 しかし、そのシステムについて...

インターレジャープロトコル(ILP)

こっちゃん
こっちゃん
インターレジャープロトコル?これがリップルの本当に凄いところ?
パパ
パパ
うん!リップルの最終的な目標だね!

「価値のインターネット」まさにこれだよ!

こっちゃん
こっちゃん
インターネットのスピードで決済、送金が出来るようになること?

んーーーーーーー!分からないよーーー!

パパ
パパ
ははっ!

じゃ説明していくよー!

2015年10月リップル社は『インターレジャープロトコル』を発表しました。

これは、複数の台帳を接続して、異なる決済ネットワーク間で決済を行うことが出来るのです。

リップルネットワークを利用して、様々な通貨、ブロックチェーン、電子決済、クレジットカード、ポイントカードなどなどを時間を掛けずに手数料もほとんど掛からずに行き来することが出来るようになります。

国際送金もインターレジャープロトコルの一環になってきます。

こっちゃん
こっちゃん
えっ!?

仮想通貨を銀行に送ることが出来るようになるってこと?

パパ
パパ
うん。リップルネットワークに接続して送金すれば仮想通貨だって銀行に入れることが出来るんだよ!

しかも、日本の銀行に送金すれば自動に日本円に変換されているんだよー!!

こっちゃん
こっちゃん
やばーー。

ポイントカードも他のポイントカードにできるの?

パパ
パパ
そうだね。

ポイントカードだって銀行に円として入金することだって出来るようになるんだよ!

ポイントカードの端数って結構余っているよねー。これも全部まとめる事だってできるようになるんだよ!

こっちゃん
こっちゃん
これは本当に凄いね!

リップルネットワークに接続が出来ないとダメなんだよね?

パパ
パパ
うん。このインターレジャープロトコルが発表されたことによってリップルの注目が集まったんだよ!

たくさんの金融機関がリップルと提携しているのは、リップルネットワークに接続をするためだよ!

インターレジャープロトコルこそがリップル社が目指している未来なのです。

このシステムこそが『価値のインターネット』という事です。

全ての送金、決済の『ブリッジ通貨』としてXRPが使用されることになります。

送金、決済が数秒で完結して、受け取った側もすぐに確認が出来るのです。

まさに「革命」です。

こっちゃん
こっちゃん
うぁ~!!これは凄い!

リップルの将来は凄く楽しみだね!

パパ
パパ
うん。まだまだインターレジャープロトコルについては知らない人の方が多いんだけどねー。

なぜ送金だけが注目をされているの?

こっちゃん
こっちゃん
確かにこんな凄いシステムがあるなら注目されてもいいのに!
パパ
パパ
もちろんリップルに詳しい人はみんな知っているよ!

ただ、大掛かりなシステムとなるため、進行までには時間が掛かるんだよ!

リップル社は現在、リップルネットワークを使用した国際送金事業に力を入れています。

2015年10月インターレジャープロトコルを発表しましたが、全てを同時に進行することは不可能です。

特に大きな問題となっている国際送金の事業から革命を起こしていこうとしているのです。

実際にリップル=送金事業というイメージは既に出来上がりました。

リップルネットワークの一つの使い方だけでここまで注目が集まるという事です。

今後、リップルの送金事業が開始されていくと次の事業へとシフトしていくと思います。

こっちゃん
こっちゃん
なるほど。リップルにとって送金事業は始まりってことだね!今後への一歩を踏み出した感じだね!
パパ
パパ
うん。送金事業だけで、リップルは1000円以上になるって注目されているんだよ!

本当にこれからが楽しみだね!

将来リップルはいくらになる?今後1XRP1000円を超える日は来るのか? 仮想通貨リップルを使用した国際送金の本格的な開始が目の前まで来ています。 国際送金に使われるとなぜリップル...

リップルの基本情報

こっちゃん
こっちゃん
今更、リップルの基本情報?笑
パパ
パパ
詳しくなりたい人には覚えておいて欲しいからね!

発行枚数は絶対に覚えて欲しい!

  • 通貨の単位:XRP
  • 発行枚数:100,000,000,000枚
  • アルゴリズム:Ripple Consensus Ledger(独自に開発されたコンセンサス・システム)
  • 設計:2004年
  • 公開:2013年
  • 公式ホームページ:公式ホームページ

こっちゃん
こっちゃん
発行枚数は1000億枚なんだね!これは増えることはないの?
パパ
パパ
うん。リップル社ははっきりと増やすことはないって話をしているよ!むしろ発行枚数は減っていくから面白いんだよ!
仮想通貨リップル(Ripple)XRPの発行枚数は?減少していく理由とは? リップルの発行枚数は1000億枚である 「その通りです」 リップルの発行枚数...

リップルとは?まとめ

リップルについてまとめてみました。

仮想通貨の認知度は高くなってきていますが、まだまだリップルについて知らない人が多くいます。

逆に知っている人のほうが少ないのです。

リップルは送金事業に使われるとして有名ですが、注目は『インターレジャープロトコル』です。

『価値のインターネット』

本当に世界を変える技術です。

多くの金融機関が注目をしていることが技術が本物である証です。

リップルを知らない人がいたら教えてあげてください。

日本で知らない人が多いという事は世界でもまだまだ認知されていないという事です。

「知らない人は損をする世界」なんです!

こっちゃん
こっちゃん
ここまで凄い技術でも知らない人が多いのは悲しいね。

どうしたら日本のみんなに知ってもらうことが出来るのかな?

パパ
パパ
そうだね。

パパはリップルで日本が豊かになって欲しいって思っているけど・・なかなか認知度は上がらないんだよ。

読んでくれている人にお願いをしてみよう!!

こっちゃん
こっちゃん
それがいいね!

パパのブログを読んでくれてありがどうございます。

記事の上下にSNSの拡散ボタンを用意しています。

パパだけでは、リップルを広めていくことは難しいので、拡散にご協力をお願いします。

たくさんの人が拡散してくれることで、リップルの認知度が上がることを期待しています。

よろしくお願いします。

パパ
パパ
こっちゃん・・泣

私からもお願いします。

インフルエンサーではない私は影響力がありません。

皆さんの拡散が日本を豊かにしていくために必要です。

ご協力お願いいたします。

ではでは

仮想通貨取引所といえばここ!!

リップルが指値で購入が出来ます。

3000円がもらえるキャンペーンも行っています。

詳細ページ公式ページ

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

リップルの取引量が世界一になった取引所です。

リップルを購入するなら絶対に登録をしましょう。

詳細ページ公式ページ

GMOコイン

登録するだけでビットコインがもらえるキャンペーンを行っています。

チャート見るのはGMOコインで行っています

詳細ページ公式ページ