リップル(XRP)

仮想通貨リップル(XRP)を基軸通貨とする取引所が増えていく!

GMOコイン
こっちゃん
こっちゃん
XRPが基軸通貨となるとどうなるの?
パパ
パパ
ビットコインの価格変動に巻き込まれなくなるんだよ!
こっちゃん
こっちゃん
なるほど!そうなるとどうなるの?
パパ
パパ
よし!基軸コインについて確認していくよ!

10月23日世界で始めて全ての取引がXRPを基軸とする仮想通貨取引所が誕生しました。

今後もたくさんの取引所でXRPが基軸になる動きがあります。

リップルを応援している人たちは喜びに溢れています。

 

XRPが基軸通貨となると何かいいことがあるの?

こんな風に思っている人もたくさんいますね。

  • 基軸通貨の価値が他の仮想通貨へ反映している。

ビットコインの価格が下がると反映してリップルの価格も下がってしまっていたのです。

リップルが基軸になると他の仮想通貨の価格変動の影響を受けづらくなります。

XRPを基軸と取引所が誕生

こっちゃん
こっちゃん
全世界で始めてのことだね!すごい!!
パパ
パパ
そうだね。全ての基軸がXRPは初めてだね!今後が楽しみだよ!

2018年10月23日エストニアにて公式に認可された仮想通貨取引所、XRP Unitedが誕生しました。

この取引所の最大の特徴はXRPを基軸通貨としてビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの購入をすることが出来る事です。

今後取り扱い仮想通貨を増やしていくと発表をしています。

既にモネロについてウォレットが完成次第取引を開始する予定となっています。

 

XRP Unitedでは、法定通貨ユーロのみが対応となっています。

ユーロでXRPを購入して取引を行います。

今後対応法定通貨についても増えていくと発表をしています。

XRP Unitedの目指すところ

XRP Unitedは仮想通貨XRPの価値のインターネットが今後実現していくと話をしています。

24時間世界中どこにいても4秒で送金が出来ます。

XRPが他の仮想通貨に交換することはもちろんですが、色々な商品と交換することが出来るようになると話をしています。

その仲介の手段を提供することを目標としています。

XRP基軸を目指す取引所

こっちゃん
こっちゃん
XRPが注目をされているってことだね!
パパ
パパ
うん。どんどん増えていくことを期待したいね!

XRPを基軸通貨として採用を検討している取引所があります。

カナダの仮想通貨取引所CoinFieldです。

CoinFieldでは、XRP Unitedを超える30仮想通貨の基軸通貨としてXRPを使用することを発表しています。

このXRPを基軸として採用していく取引所は今後も増えていくことが予想されています。

XRPを基軸とする利点

なぜここまでXRPを基軸とする動きが加熱していくのでしょうか?

現在の基軸ビットコインではいけない理由はあるのか?

イーサリアムではダメなのか?

この答えはXRPの特徴にあります。

 

XRPを送金するのに掛かる時間は4秒です。

ビットコインでは、10分掛かってしまいます。

しかも、送金詰まりの問題を抱えており、10分でも送金が出来ないことが多くあります。

基軸通貨としては、大きな問題です。

XRPを基軸とすることで送金についての問題は解決することになるのです。

また、送金の手数料にも同じことが言えます。

ビットコインでは、1000円近い手数料がかかるのに対して、XRPは数円です。

基軸通貨としては格段XRPの方が優秀なのです。

 

XRPの目指す『価値のインターネット』も基軸通貨になった時の利点の一つです。

仮想通貨だけでなく、色々な商品との仲介役してなることを目指しており、基軸通貨としての役割を果たすことが出来るのです。

ビットコインでは問題がたくさんあるものをXRPに変わることにより解決することが出来るのです。

なぜリップラーたちはXRPが基軸になることを喜ぶの?

こっちゃん
こっちゃん
これは凄く気になるね。
パパ
パパ
そうだね!XRPが基軸になることでボラティリティーは少なくなると予想しているよ!

XRPの基軸報道があるとリップラーたちは大騒ぎをします。

XRPの価格が上がると予想しているのですね!

これに関しては正しいと思います。

現在は、ビットコインが基軸通貨となっており、ビットコインの価格変動がXRPにも影響が出ているのです。

基軸通貨の価値が他の仮想通貨に反映している

現在仮想通貨の価格はビットコインの価格を元に算出されています。

ビットコイン=100万円で

XRP=0.0001ビットコインの場合。

XRPの日本円価格は100円となります。

 

ビットコイン=90万で

XRP=0.0001ビットコインの場合。

XRPの日本円価格は90円となります。

 

このようにアルトコインはビットコインの価値によって価格が変動してしまうのです。

しかも、ビットコインが下がるとアルトコインの方が大きく価格が変動するのはビットコインの価値が落ちてアルトコインの価格が下がったのを見てさらにアルトコインが売られてしまうからなのです。

XRPの基軸になるとビットコインの価格変動を受けなくなる

現在、XRPはとてもいいニュースが出ても価格が上がらなかったり、上がってもすぐに下がってしまいます。

この原因はビットコインにあるのです。

XRPの評価だけでは上がるはずですが、ビットコインが一緒に上がらないことにより、XRPも影響を受けてしまうのです。

これが基軸通貨となることで、XRPの評価だけで価値が決まっていくことになります。

ビットコインの価格変動の呪縛が解けることになるのです。

XRPが基軸になる時代は来るの?

XRPがビットコインの価格変動を受けなくなるときは完全に基軸通貨がXRPとなるときです。

そんな時代は本当に来るのだろうか?

結論は、XRPが完全に基軸通貨となる時代は来たとしても数年後となるでしょう。

現在、ビットコインが基軸となっている取引所が多すぎるため、全てが変更されるまでにはたくさんの壁があります。

日本でいうと金融庁の問題であったり、取引所のシステムの問題などです。

 

ただ、確実にXRPを基軸としようとする動きは加熱し始めているのです。

ここだけは覚えておきましょう。

XRPを基軸通貨とする取引所まとめ

XRP UnitedがXRPを基軸通貨として取引所をオープンしました。

これはXRPを基軸通貨とするための第一歩です。

たくさんの利点があり、ビットコインよりも基軸にするには優秀な仮想通貨です。

今後の各取引所の動向を見ていきましょう。

ただし、完全に基軸となるとしてもまだまだ先のお話です。

こっちゃん
こっちゃん
リップラーのパパにとってはとても嬉しいニュースだったね!リップルが基軸になって欲しいね!
パパ
パパ
うん!これは本当に期待していることだよ!リップルの評価だけで価値が決まって欲しい!!

ではでは

仮想通貨取引所といえばここ!!

リップルが指値で購入が出来ます。

3000円がもらえるキャンペーンも行っています。

詳細ページ公式ページ

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

リップルの取引量が世界一になった取引所です。

リップルを購入するなら絶対に登録をしましょう。

詳細ページ公式ページ

GMOコイン

登録するだけでビットコインがもらえるキャンペーンを行っています。

チャート見るのはGMOコインで行っています

詳細ページ公式ページ