コラム

【仮想通貨の今後】インターネットと同じ道を辿る!グーグル、アップルの評価は以前どうだった?

GMOコイン
こっちゃん
こっちゃん
インターネットと同じ?昔のことは分からないよー。
パパ
パパ
ははっ!インターネットが普及した頃は誰もここまで成長するって予想をしてなかったんだよ!スマホもなかったし、こんな未来が来るなんて・・
こっちゃん
こっちゃん
なるほど。じゃ仮想通貨も同じって事は成長するってこと?
パパ
パパ
可能性は十分にあるよ!インターネットの可能性を信じていた人は当時、アップルなどのIT株を買ってずっと持っていたんだよ!その人たちは凄い資産を構築することになったんだ!

パパは仮想通貨も同じだと思っているよ!今から5年後10年後は当たり前のように仮想通貨を使っている!そんな世界になっていると思う!

仮想通貨はなくなるのではないか?

使われないのではないか?

こんな風に考えている人はいませんか?

 

これはインターネットの普及と同じなのです。

インターネットも普及し始めた当時は使われないのではないか?

そもそも普及しないで終わるのではないか?

こんな風に思われていました。

そのインターネットがここまで成長すると感じていた人はいるでしょうか?

 

私は正直ここまで便利に使えるようになるとは思っていませんでした。

スマホもここまで普及するとは思っていませんでした。

その中で、インターネットが普及すると信じていた人も多くいます。

この人たちはきっと今頃大きなものを手にしている事でしょう。

グーグルやアップルの株価を見ていればそのことは明確です。

 

仮想通貨も同じです。

今後普及すると信じている人はたくさんいます。

逆に仮想通貨の普及に関して信じていない人もたくさんいます。

今後のことはまだ誰にも分かりません。

それでも私は仮想通貨が普及する可能性を信じています。

しかし、全ての仮想通貨上がっていくとは思っていません。

特定の仮想通貨だけが今後残っていくと思っています。

参考:私はリップルが今後残っていく仮想通貨だと思っています。

インターネット同じように5年、10年後に普及していることが私にとっての理想です。

その時は私自身大きなものを手にしていることでしょう。

仮想通貨の今後

こっちゃん
こっちゃん
今後どうなっていくか凄く気になる!!
パパ
パパ
うん。
パパも凄く気になっているよ!
正直今の段階でどうなるかは分からないんだよ!
それでもパパは仮想通貨を信じてみるよ!

想通貨が今後どうなっているかを考えている人はたくさんいると思います。

これについては明確に答えが出ています。

『考えるだけ無駄です』

その理由はインターネットの普及にあります。

参考:ITバブルと類似する仮想通貨

インターネットがここまで普及すると考えていましたか?

現在、インターネットは生活に欠かせない存在となっています。

一日の中でインターネットを使わない日はないのではないでしょうか?

メール、SNS、動画、ネットサーフィンなどなど、一日に一回はインターネットに触れています。

一昔前であれば、インターネットなんてこんなに使われることは考えられませんでした。

 

インターネットが普及するまでには長い年月が掛かっているのです。

長い年月の中で様々な技術の進歩がありました。

一番大きな進歩は携帯電話です。

今、当たり前のように使っているスマートフォンですが、以前はインターネットの機能もない携帯電話を使っていました。

そこから徐々にモニターが大きくなり、アプリの開発が進み、現在の形になっているのです。

スマホの普及により、インターネットに触れる時間が多くなりました。

スマホが普及した大きな要因は『iphone』です。

 

インターネットの普及はアップルの株価を見ていくとよく分かります。

こちらをご覧ください。

アップルの株価の推移です。

インターネットの普及とともに価格が上がっています。

大きな起点となったのが2001年iTunesの配信です。

2005年に日本での配信が始まり、株価は上昇していきます。

2007年にはiphoneが発売され、上昇を加速させます。

 

20年前には1ドルくらいであった株価は200ドルを超えるようになりました。

20年前に100万円分の株を購入していれば今頃2億円もの金額を手にしていることになります。

20年前はここまで成長すると予想はされていなかったという事です。

色々なサービスが登場するたびに価格が上がっていったのです。

考えるだけ無駄!

仮想通貨もインターネットと同じです。

期待されている事はたくさんありますが、実現されていないのです。

2017年に仮想通貨の金額は一気に高騰をしましたが、これは知名度が上がっただけです。

 

仮想通貨の使い道について議論がされていますが、では、スマホが出来て、インターネットが簡単に使えることが出来る世界を20年前に予想していた人はいるでしょうか?

ほとんどいないのです。

今仮想通貨の使い道について今議論をしても、使い道なんて分からないと思います。

数年後新しい技術が生まれて初めて使われるようになる可能性があります。

そう!『考えるだけ無駄』なのです。

今は仮想通貨の可能性を信じることが出来るか?出来ないかという段階なのではないでしょうか。

仮想通貨を信じますか?信じませんか?

インターネットの普及のお話をしましたが、インターネットが普及することに期待していた人は多くは株式への投資をしていました。

投資をしていた人のほとんどが多くの資金を手にしたことになります。

 

投資をしていた人、していないなかった人の違いはを『信じていたか、いないかったか』だけなのです。

 

では、今仮想通貨への投資をしている人は仮想通貨を信じているのでしょうか?

私は仮想通貨を信じています。

今後どんなことに使われていくかはまだまだ想像できませんが、ブロックチェーンの技術が世の中を変えてくれると信じています。

信じる、信じないは個人の自由です。

参考:私はリップルが1000円になると信じています。

仮想通貨は購入したのがいいの?

こっちゃん
こっちゃん
インターネット同じように普及するのであれば買った方がいいんじゃないの?
パパ
パパ
信じていない人は買わない方がいいと思うんだ!

仮想通貨が今後上がる可能性があることを記載しましたが、仮想通貨は本当に購入をした方がいいの?って思っている人が多くいますね。

仮想通貨を疑う気持ちがあるのであれば、絶対に購入をしないでください。

価格の変動があり、資産が減少してしまう可能性が高いです。

信じていない人は価格の変動があるとほぼ確実に売り買いをしてしまいます。

価格が下がっていくと仮想通貨を売ってしまう。

価格が上がっていくと仮想通貨を購入してしまう。

思った方向に動いてくれるなら良いですがほとんどの場合は逆に動きます。

 

本当に仮想通貨を購入して欲しい人は、価格の変動があっても信じることが出来る人です。

仮想通貨を信じることが出来る人は、5年後、10年後を見ています。

現在は価格が大きく変動しても気にしていないのです。

売買を繰り返さず将来の値上がりだけを期待しています。

これが損をしないための一番の方法です。

 

無理に購入する必要はありません。

流行だからと購入する必要はありません。

自分で本当に信じることが出来たら購入をしてください。

これは非常に大切なことです。

仮想通貨の種類選びがとても重要

仮想通貨は数千種類存在しています。

価値が付いているものだけでも数百と存在します。

どの仮想通貨を購入したらいいの?

わからないですよね。

これもインターネットの時と同じなのです。

ITバブルと言われた時代では、どのIT銘柄の株を購入しても価格は上がっていきまいた。

しかし、現在残っているものはほとんどありません。

ITバブル(ドットコムバブル)と類似する仮想通貨バブル!同じことが起きるなら数百ある仮想通貨のうちどれかはアップルになる! 『仮想通貨バブル』この言葉を一度は聞いたことがありますよね! 2017年年末にビットコインの暴騰があり、『...

仮想通貨は今後インターネットと同じ道を辿るまとめ

仮想通貨の今後については『考えるだけ無駄』!

今は信じることが出来るか、出来ないかだけを考えて行きましょう。

全ての仮想通貨にこの使われますという事があります。

例えばリップルでは、送金事業で使われる。

イーサリアムではアプリケーションの開発に使われる。

これを信じることが出来るかどうかということです。

 

信じることが出来る人だけ仮想通貨を購入することをオススメします。

信じることが出来ない人は購入しないことをオススメいます。

信じていない人が購入すると損をする可能性が高くなるのです。

 

人の意見を聞くことも大切ですが、自分の考えをしっかり持つことが最も大切です。

投資は余裕資金で行いましょう。

借金をしてまで投資はするものではありません。

リスクをしっかり理解したうえで購入をしてください。

ではでは。

当サイトからの登録数が多い仮想通貨取引所はここ!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

リップルの取引量が世界一になった取引所です。

リップルを購入するなら絶対に登録をしましょう。

詳細ページ公式ページ

GMOコイン

登録するだけでビットコインがもらえるキャンペーンを行っています。

詳細ページ公式ページ