コラム

ITバブル(ドットコムバブル)と類似する仮想通貨バブル!同じことが起きるなら数百ある仮想通貨のうちどれかはアップルになる!

GMOコイン
こっちゃん
こっちゃん
ITバブル?ドットコムバブル?なにそれ?
パパ
パパ
こっちゃんが産まれる前の話だよ!インターネット関連の会社がたくさん出来て株価もどんどん上昇したんだよ!もちろんバブルって言うだけあってすぐに株価は暴落したんだ!

『仮想通貨バブル』この言葉を一度は聞いたことがありますよね!

2017年年末にビットコインの暴騰があり、『仮想通貨バブルだ』と言われるようになりました。

この仮想通貨バブルはITバブルと同じと言われているのです。

ITバブルは1999年~2000年にかけて起きたインターネット関連会社の株価の異常な上昇です。

2001年にはバブルは弾け株価は一気に下落しました。

当時設立したインターネット関連会社のほとんどは倒産をしてしまったのです。

 

ITバブルと仮想通貨バブルが同じ道を辿ることになるとすれば仮想通貨からも『アップル』が誕生することになるのです。

株価よりも価格の変動が大きい仮想通貨では、アップルを超える上昇率が狙える可能性があるのです。

どの仮想通貨を選ぶかが人生の分かれ道になります。

仮想通貨を選ぶ方法は、『自分が期待できる』というものを探すことです。

アップルにならなくてもグーグルやヤフーになる可能性はあります。

 

今仮想通貨を手放すことはチャンスを捨てることと同じなのです。

ITバブルと類似する仮想通貨バブル

こっちゃん
こっちゃん
ITバブルと似ているとどんなことが起きるの?
パパ
パパ
簡単に言うと仮想通貨の大半は無くなるってことだよ!それで残った仮想通貨の価値は上がるってこと!

仮想通貨バブルがITバブルに類似していると言われています。

ITバブルとは?

ITバブルとは、1990年代末期から2000年代初期にかけて、アメリカ合衆国の市場を中心に起った、インターネット関連企業株価の異常な高騰です。

ITバブルとも呼ばれるが、英語では「dot-com bubble(ドットコム・バブル)」と呼ばれています。

もっとも印象的な出来事は、1999年から2000年の2年間に起きたたくさんのインターネット関連会社の設立と関連株価の暴騰です。

異常とも言われるほど株価は上がりました。

 

しかし、2000年末にはバブルが弾けてしまうのです。

アップルの株価で例えると、2000年の3月に5ドル(約550円)の価格をつけるも、同年10月には、1.6ドル(約180円)にまで暴落したのです。

バブルが弾けてしまったことにより、多くのインターネット関連会社は倒産に追い込まれました。

仮想通貨バブルと類似している?

仮想通貨はビットコインが先導して相場を上げていきました。

ITバブルのように異常とも言われる価格の高騰があったのです。

2017年12月にはビットコインの価格は240万円まで上昇しました。

しかし、2018年に入り仮想通貨取引所の問題が露出してバブルは弾けていきます。

2018年12月にはビットコインの価格は40万円を割る価格まで下落したのです。

仮想通貨はボラティリティが高い投資商品となっており、下落率では、ITバブルを凌ぐ勢いで暴落をしていきました。

 

ITバブルと仮想通貨バブルは同じように異常な上昇から異常な下落をしているのです。

仮想通貨も価値が無くなってしまうものたくさん出ています。

ITバブルは弾けた後どうなった?

ITバブルが弾けた後多くの会社が倒産をしました。

しかし、その中でも、残った会社がいくつかあります。

有名なところでは、「アップル」「マイクロソフト」「ヤフー」などです。

この全ての会社はバブルが弾けた後は低迷する時代がやってきたのです。

しかし、現在を見てみましょう。

バブル崩壊から20年近くが経過していますが、「アップル」「マイクロソフト」「ヤフー」といったIT企業を知らない人はいない大企業になっています。

アップルの株価は2018年に『25万円』近い価格まで上がっています。

バブル崩壊後から見ると『1000倍』以上値上がりをしているのです。

 

当時からアップルの株に注目をしている人たちは大きな資金を手にしたことが分かります。

仮想通貨も同じ道を辿る?

これは多くの人が注目をしていることです。

ITバブルのように仮想通貨もバブルが弾けた後が勝負と言われています。

ITと大きく異なることは『スピード』です。

ITバブルでは、10年という長い年月をかけて成長をしてきました。

しかし、仮想通貨では、1年で成長しています。

バブルが始めて底値を叩くとそのリバウンドするスピードもIT株を上回ると言われています。

 

もちろんITと同じように無くなってしまうものもあると言われています。

現在、仮想通貨は数千と言われる数があります。

その中には既に価値が無くなってしまったものもあるのです。

有名な仮想通貨も今後価値が無くなる可能性があります。

仮想通貨にもアップルのような存在が誕生する

IT株と同じ道を辿るのであれば仮想通貨の中には価値が『1000倍』以上になるものが出てくると予想をされています。

『ありえない』っと思われる方もたくさんいますよね。

これがIT株と同じなのです。

20年前アップルの株価が『1000倍』になると予想をしていた人はいるでしょうか?

結論を言えば「いない」でしょう。

この『ありえない』事は起きる可能性が十分にあるのです。

信じていない人が多ければ多いほど価格の値上がりは期待できます。

 

信じていない人は仮想通貨の存在を知っているのです。

価格が現在の数倍になったらどうですか?

『買いたい』と思うのではないでしょうか?

これが暴騰に繋がります。

だからこそ仮想通貨にもアップルのような存在が誕生するのです。

アップルになる仮想通貨どうやって選べばいいの?

こっちゃん
こっちゃん
パパ!!こっちゃんもアップルになる仮想通貨欲しい!どの仮想通貨がアップルになるの?
パパ
パパ
そうだなー!パパも教えて欲しいよ!

ただ選ぶ時はしっかりルールを決めるといいよ!

仮想通貨はIT株と同じように暴騰する可能性があるお話をしました。

では、無くならない仮想通貨、アップルになる仮想通貨はどうやって選んだらいいの?

そう思いますよね!

これは誰も答えはわかりません。

仮想通貨を購入するときに非常に悩むことだと思います。

仮想通貨を選ぶときのポイントは『自分が信じることが出来るかどうか』です。

これは仮想通貨購入するか決めるときも同じです。

自分で信じることが出来ないものを購入することはオススメしません。

価格が下がると「ほら」って思い売却をしてしまうからです。

何事も信じることが大切です。

私がアップルになると思っている仮想通貨

私は仮想通貨が今後世界を変えると信じています。

その中でアップルになると思っている仮想通貨は二つあります。

どちらかは『1000倍』になると信じています。

それは

『ビットコイン』

『リップル』

この二つです。

ビットコインはIT株ではマイクロソフト的な存在だと思っています。

ビットコインが上がらなければ他の仮想通貨は上がらないのではないかと考えています。

仮想通貨の原点であり、初めて価値が付いた仮想通貨です。

リップルは実用化される可能性が非常に高く注目しています。

全世界でリップルが一番人気の仮想通貨になってきており、IT株でいうアップル的な存在だと思っています。

仮想通貨の中で本格的に実用化されるのが一番早いのではないかと予想をしています。

 

この二つの仮想通貨については今後数年間は所持していこうと考えています。

仮想通貨を購入するなら必ず登録をした方がいい取引所

ビットポイント

1つ目のオススメはビットポイントです。

認知度が低いのでまだ使っている人が少ないですが、日本で一番の取引所です。

【3000円がもらえる】仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)の開設方法、特徴、評判をわかりやすく解説! 仮想通貨取引所ビットポイントは手数料が無料で5種類の仮想通貨を購入することが出来...

特徴をまとめてあります。注目の取引所のため今後登録者が増加します。←裏情報です。

取引手数料が無料で、取引方法がたくさんあり、FXの自動売買も出来ます。

資本金が日本の取引所で一番となっています。

安心して取引を行うことが出来ます。

こっちゃん
こっちゃん
この取引所はみんな知らないの?
パパ
パパ
そうなんだよ。知らない人が多くてビックリしているよ。パパも知らなかったよ!使ってみてビックリした!

公式ページ

【3000円がもらえる】BITPoint(ビットポイント)スマホでの登録方法!使い方完全マニュアル!永久保存版 ビットポイントの登録方法を知りたい!使い方が知りたい! この記事ではビットポイントの登録方法か...

ビットバンク

2つ目のオススメはビットバンクです。

手数料が無料で取引をすることが出来るため、短期分のリップルを入れておくのにオススメしています。

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

公式ページ

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の開設方法、特徴、評判 リップル買うならビットバンク♪ はい!流行語大賞頂きました。←冗談です。 ビットバンクの知名度がどんどん...

GMOコイン

3つ目はGMOコインです。

販売所のため、割高となってしまいますが、急な価格の変動には一番対応がしやすいです。

大きな会社ですのでセキュリティーも安心。

GMOコイン

登録するだけでビットコインがもらえるキャンペーンを行っています。

チャート見るのはGMOコインで行っています

公式ページ

【ビットコインがもらえる】仮想通貨取引所GMOコインとは?開設方法、特徴、評判 仮想通貨の購入を検討している人 GMOコインについて知りたい人 この記事...

ビットメックス

海外取引所です。

仮想通貨FXを行うならビットメックスをオススメします。

100倍まで追証なしで取引を行うことが出来ます。

FXが分からない人は有料サロンで教わっておきましょう。

KAZMAX(カズマックス)サロンは何を教えてくれる?本当に儲かるの?【仮想通貨FX】 KAZMAXさん@Kazmax_83のサロンに参加をしてみたいけどどんなことをやっているのかな?...
【実際の投稿】700ニキサロンは何を教えてくれる? ニキサロン@aniota_umarunの2期生として10月に入会をしました。 毎日チャート...

ここから登録をすると半年間手数料が10%OFFになります。

公式ページ

CryptoGT(クリプトGT)

アルトコインのFXをやりたい人には絶対必要な取引所です。

スマホアプリで簡単に取引を行うことが出来ます。

スマホでFXをやる人はCryptoGTをオススメします。
MT5を使用して取引が出来ます。

公式ページ

【仮想通貨FXがスマホアプリで出来るCryptoGT(クリプトGT)とは?】取引所の登録方法(開設方法)、使い方マニュアル! クリプトGTは仮想通貨FXを行うことが出来る取引所です。 最大の特徴はスマホのアプ...

[/box06]

ITバブルと類似する仮想通貨バブルまとめ

仮想通貨がIT株と同じ道を辿ると記事を記載しました。

2018年仮想通貨の下落がどんどん進む中、仮想通貨への投資を引退してしまう人が多くいます。

なぜ?今仮想通貨を売ってしまうのかが私には理解が出来ません。

まだ始まったばかりであり、今後への期待も十分あると思っています。

むしろ今は価格が下がってくれて「ありがとう」と思っています。

価格が下がることによって仮想通貨が非常に買いやすいのです。

価格が下がっている間に買えるだけ購入していこうと思っています。

 

仮想通貨で資産を構築することは私の夢です。

ではでは

仮想通貨取引所といえばここ!!

リップルが指値で購入が出来ます。

3000円がもらえるキャンペーンも行っています。

詳細ページ公式ページ

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

リップルの取引量が世界一になった取引所です。

リップルを購入するなら絶対に登録をしましょう。

詳細ページ公式ページ

GMOコイン

登録するだけでビットコインがもらえるキャンペーンを行っています。

チャート見るのはGMOコインで行っています

詳細ページ公式ページ