ビットコインゴールド(BTG)

仮想通貨ビットコインゴールド(Bitcoin Gold)BTGとは?特徴、今後の動向、購入方法を解説!

GMOコイン

仮想通貨について調べれば調べるほど奥深い世界ですね。たくさんの用語が出てきます。
一つ一つを理解して解説が出来るようにと勉強をしています。

楽しい!!

あっという間に時間が過ぎていきます。

人生の中で勉学に使う時間はとても有意義ですね。時間を無駄にしないように学んだことをどう活かすかを考えて生きたいと思います。

今回は仮想通貨大好きちゅうたがビットコインゴールドについて解説をしていきます。

ランキングに戻る

ビットコインゴールド(Bitcoin Gold)BTGとは

ビットコインゴールドとは、2017年10月24日にビットコインから分裂(ハードフォーク)して生まれた仮想通貨です。

ビットコインゴールドは、マイニングで不平等が起きているビットコインに問題があるとしてマイニングの方式を変更するために作られました。

分裂時にビットコインを所持している人に対して同等の量のビットコインゴールドが配布されるとのことで話題を呼びました。

取引所により対応が違いました。日本の取引所では現時点(2018年3月30日)で配布はされていません。

ビットコインゴールドの基本情報

  • 通貨単位:BTG
  • 発行枚数:ビットコインと同じ2100万枚
  • アルゴリズム:Proof of Work(Equihash)
  • 公開日:2017年11月13日

ビットコインゴールドの特徴

 

ビットコインゴールドは、ビットコインが分裂して出来た仮想通貨です。
性能はビットコイン同じということが特徴です。

ビットコインと異なるところは、ビットコインで問題となっているマイニングの方式です。

マイニングの方式を変更させるために分裂をしました。

ビットコインキャッシュのときは、送金詰まり、送金速度の問題で分裂をしました。ここもチェックしておきましょう。

ビットコインとの違い

ビットコインのマイニングでは、ASICというマイニングの機械を使用して、マイニングが行われています。

ASICを何百台と用意して、電気代が安い国で稼動をさせています。仮想通貨が作られた理由として、貧困の差をなくすことも目標としています。

現在のビットコインは、分散型管理台帳としていますが、マイニングは一部の富裕層が独占している状態です。

誰でも参加することが出来ることが分散型管理台帳のよいところのはずが、不平等になってしまっています。

その問題を解決するために、ビットコインで使用しているアルゴリズムPoW(SHA-256)を変更してASICでのマイニングを出来ないように体勢を作りました。

 

Equihash

ビットコインゴールドでは、アルゴリズムPoWにEquihashというハッシュ関数を使用しています。

これにより、マイニングを簡単に行うことが出来るように設計されました。

このハッシュ関数はルクセンブルク大学の研究グループが開発しました。このハッシュ関数は仮想通貨の民主化を目的としており、大きな資金を要してマイニングを行うビットコインに対抗しています。

SHA-256 がASICを使用してマイニングを行うのに対して、EquihashはGPUを使用してマイニングを行うことが出来ます。

GPUとはグラフィックス プロセッシング ユニットの略です。パソコンやゲーム機器などに搭載されています。グラフィックと掲載してあるものが多いです。

このGPUを使ってマイニングを行うため、家庭でパソコンを使用してマイニングを行うことが出来ます。

ゆくゆくはスマートフォンを使用してマイニングが実施できるようになるかもしれません。

ビットコインとビットコインゴールドの違いはハッシュ関数の違いです。この違いが、ビットコインゴールドの最大の特徴となっています。

 

ビットコインゴールドの今後

ビットコインゴールドは、ビットコインを所持している人に同等量配布されるとされていました。

日本の取引所で見て行きますと現在(2018年3月30日)配布はされていません。

日本での取引はまだありません。

今後も配布はされないと思われます。

ビットコインゴールドはマイニングをしやすくなっており、一般のパソコンでもマイニングを行うことが出来ます。

今後、人気が出る可能性は十分にあります。

 

ランキングに戻る

ビットコインゴールド(Bitcoin Gold)BTGの購入方法

 

ビットコインゴールドは日本の取引所では取り扱いがありません。

ビットコインゴールドの購入は香港取引所になりますが、バイナンスをおすすめします。

バイナンスはこちら

バイナンスの登録は↑のリンクからどうぞ。

グーグルクロームの翻訳機能を使用すると日本語表記になるのでわかりやすいです。

 

日本の取引所についてはこちらに記載してあります。参考にしてください。

 

まとめ

 

ここからは私の勝手な予想も入っています。

参考までに見てください。あくまで予想であり、発言による責任は負いません。投資は自己責任です。

ビットコインゴールドについて解説をしてきました。

性能についてはビットコイン同じになっていますね。マイニング方式に違いがあり、非中央集権にふさわしく、誰でも参加できるということがとても好印象です。

今後、スマートフォンなどでもマイニングを実施できるようになったりするともっと人気が出てきそうですね。

ブロックチェーンの技術は、貧富の差をなくすことも目的とされており、ビットコインゴールドが今後、うまく活用されることを期待しています。

私の予想では、ビットコインは富裕層の遊び道具となっている今、ビットコインゴールドが浸透して、誰でもマイニングして報酬を得られる世界がくるのではないかと思っています。

ランキングに戻る

ではでは

当サイトからの登録数が多い仮想通貨取引所はここ!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

リップルの取引量が世界一になった取引所です。

リップルを購入するなら絶対に登録をしましょう。

詳細ページ公式ページ

GMOコイン

登録するだけでビットコインがもらえるキャンペーンを行っています。

詳細ページ公式ページ