仮想通貨の始め方!まずはこちらをクリック!
SBIバーチャルカレンシーズ

仮想通貨取引所SBIバーチャルカレンシーズの開設方法、特徴、評判

GMOコイン

どうも自由気ままにブログの更新をしていますちゅうたです。

  • 仮想通貨の購入を検討している人
  • SBIバーチャルカレンシーズについて知りたい人

この記事はそんな人へ向けて書いています。

仮想通貨の購入をする前に仮想通貨のリスクをしっかりと理解してください。

当サイトでは仮想通貨のリスクを理解したうえでの購入をオススメしています。

仮想通貨は、他の投資よりもハイリスクとなっています。

私が買っていた仮想通貨は問題が生じて一気に価格が暴落し、価値が1000分の1以下になったものもあります。

仮想通貨に関しては、問題が生じると0になる可能性もあります。

まだ間に合う?仮想通貨!

仮想通貨のリスクについて

リスクについてはいくつかの記事で解説をしています。

当サイト管理人であるちゅうたは仮想通貨(ブロックチェーン)の技術が世界を変えると信じています。

ハイリスクを理解したうえで、ハイリターンを狙っています。

 

今回は仮想通貨取引所SBIバーチャルカレンシーズ特徴、評判、登録方法を紹介します。

SBIバーチャルカレンシーズは、リップルが基軸で取引が出来る取引所です。(予定)

 

では解説をしていきます。

仮想通貨取引所ランキングはこちら

SBIバーチャルカレンシーズとは

  • 会社名:SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
  • 住所:〒106-0032 東京都港区 六本木3-1-1 六本木ティーキューブ
  • 設立:2016年11月1日
  • 役員:代表取締役社長 北尾 吉孝
    代表取締役副社長 齋藤 亮
    取締役 浅野 恵造
    取締役 小川 裕之
    取締役 チャン・ソク・チョン
    監査役 西川 保雄
  • 資本金:9億8,000万円(資本準備金を含む)
  • 業務内容:仮想通貨関連事業  関東財務局長(仮想通貨交換事業者)登録番号00005号
  • 事業内容:仮想通貨の交換・取引サービス、システムの提供
  • 株主:SBIグループ

会社の概要です。
代表取締役社長北尾さんはツイッターをやっています。最新情報をキャッチしたい人はフォローすることをオススメします。

資本金だけで見るとビットフライヤーやビットバンクよりも少ないです。
しかし注目して欲しいのは株主です
SBIグループが全ての株を所持しているということです。

SBIグループは様々な金融サービス・保険などを行っている上場企業です。

倒産と言うリスクはビットフライヤーやビットバンクよりも遥かに低いと言えるでしょう。

SBIバーチャルカレンシーズの特徴

 

 

coming soon

 

 

SBIバーチャルカレンシーズのメリット

 

 

coming soon

 

 

SBIバーチャルカレンシーズのデメリット

 

 

coming soon

 

 

SBIバーチャルカレンシーズの手数料

 

 

coming soon

 

 

SBIバーチャルカレンシーズの評判

 

 

coming soon

 

 

SBIバーチャルカレンシーズの登録方法

 

 

coming soon

 

 

SBIバーチャルカレンシーズまとめ

 

 

coming soon

 

 

ではでは