仮想通貨の始め方!まずはこちらをクリック!
アルトコイン一覧

仮想通貨リップル(XRP)は上がる!今買っておくべき3つの理由!

GMOコイン
こっちゃん
こっちゃん
リップルは期待している人多いね!いつごろ上がるのかな?
パパ
パパ
そうだね!パパの予想では数年後だよ!今は安い値段でどこまで買えるかが人生の分かれ道だと思っているよ!
こっちゃん
こっちゃん
そうなんだね!パパもリップルは持ってるの?
パパ
パパ
もちろんだよ!一番期待している仮想通貨だよ!

リップルの(XRP)知名度はどんどん上がっています。

リップルは送金事業で使用するために作られた仮想通貨です。

その送金事業は既に開始されています。

世界の送金事業にXRPが使用される未来は着実に近づいています。

  1. 時価総額はまだまだ低い
  2. 発行枚数は減っていく
  3. xRapidが使用される

一番のポイントは3つ目です。

xRapidはリップル社が提供している技術であり、XRPを送金に使用する技術です。

リップル社CEOはこの技術が2019年にいくつかの銀行で採用されると発表されています。

また、近日中にxRapidの正式版を発表することになっています。

仮想通貨はたくさんの種類がありますが、数年後には多くの種類がなくなるでしょう。

その中でリップルは色々場面で使われるようになると言われています。

結果は数年後に分かります!

こっちゃん
こっちゃん
xRapidが重要なんだね!これが使われるとXRPが使われるって事なんだね!
パパ
パパ
そうだよ!XRPが使われた送金には欠かせないシステムだね!システムが使われるのはもうすぐそこまで来ているよ
当サイトで人気の取引所

ビットポイント(BITPoint)
日本一の取引所になると予想をしています。
リップル、イーサリアムなど指値で購入することが出来ます。
資本金も日本一となっており安心して使用することが出来ます。

GMOコイン
セキュリティーで選ぶならGMOコインをオススメします。
仮想通貨安全に保管することがもっと大切です。

ビットバンク(bitbank)
リップル、モナコインが手数料無料で購入することが出来ます。
リップルの取引量が世界一になりました。

ビットメックス(BitMEX)
仮想通貨FXをやるならビットメックスをオススメしています。
取引高が世界一となっています。
登録が簡単3分で終わります。

リップル(XRP)の時価総額

2018年6月7日リップル(XRP)の時価総額は約3兆円となっています。

3兆円と聞くと大きな金額に思えますが、まだまだ増える可能性ある金額です。

こっちゃん
こっちゃん
3兆円は少ないの?
パパ
パパ
全然少ないよ!よく覚えておいた方がいいよ!総額で3兆円しかないんだよ!

ビットコインの時価総額

ビットコインの時価総額を見てみましょう。

2018年6月7日15兆円となっています。リップルと比べると5倍の金額となっています。

仮想通貨全体の時価総額

仮想通貨全体の時価総額では、38兆円となっています。

株の世界で言うと38兆円という数字は、JPモルガンの時価総額と変わらない金額です。

時価総額が世界で一番高いアップル社は、90兆円を超えています。

アップル社と比べると仮想通貨全体で半分も時価総額がないことになります。

 

仮想通貨は日本での取引は多いが世界全体を見るとほとんど取引をされていません。

ようやく仮想通貨という名前が浸透をした位です。

今後仮想通貨が世界全体で取引量が増えていくと、リップルの時価総額3兆円というのは、とても少なくまだまだ、上がるという事です。

こっちゃん
こっちゃん
なるほど!!会社の株式と比べると全然少ないんだね!
パパ
パパ
ビックリしたでしょ!リップルは注目度は高いけどまだ仮想通貨自体これからなんだよ!

リップル(XRP)の発行枚数は徐々に減っている

XRPの発行枚数を知っていますか?

これに関しては勘違いしている人が多くいます。

1000億枚XRPは発行されています。これは正しい認識です。

しかし、今現在の発行枚数ではありません。

XRPの発行枚数は徐々に減っているのです。

こっちゃん
こっちゃん
えっ!!発行枚数が減っていくってどういうこと?
パパ
パパ
これは本当にポイントが高いね!何もしないで1枚の価値が上がっていくって事だね!

Ripplenet

XRPを使用して送金を行う場合、「Ripplenet」というシステムを利用することになります。

このRipplenetを利用するためには、小額のXRPが必要になるのです。

消費されたXRPについては、リップル社の利益となるわけではなく消滅します。

ごく小額のXRPとなりますが、確実に消滅していっています。

XRPの発行枚数が減少するとどうなる?

1000億枚発行されたXRPですが、枚数は着実に減っています。

発行枚数が減るという事は、XRPの価値が高くなるという事です。

極端ですが、500億枚まで発行が減った場合は単純に価値が2倍になることになります。

500億枚まで減るのには数百年近く掛かるとは思いますが、今後使用されていくと確実XRPは減っていく事を覚えておきましょう。

そして、XRPの価値が高まることになります。

あわせて読みたい
仮想通貨リップル(Ripple)XRPの発行枚数は?減少していく理由とは? リップルの発行枚数は1000億枚である 「その通りです」 リップルの発行枚数...
あわせて読みたい
仮想通貨リップル(XRP)の発行枚数は1ヶ月でどのくらい消滅した? 当サイトでも解説をしましたが、XRPの発行枚数は毎日減り続けています。 XRPはどのくらいのペースで減って...

xRapidが使用される

XRPが送金で使用される技術はxRapidというリップル社が開発をしている技術です。

SBIが2018年夏開始する、マネータップではxRapidは使われないことを覚えておきましょう。

こっちゃん
こっちゃん
これが一番注目システムだね!
パパ
パパ
そうだね!これからもっと名前を知られるようになるよ!

xRapidとは?

xRapidは、流動性コストを最小限に抑えながらお客様の利便性を向上させたいペイメントプロバイダーや他の金融機関向けです。新興国市場への支払いには、しばしば、世界各地で前払いされた現地通貨口座が必要なため、流動性コストが高い。xRapidは、流動性に関する資本要件を劇的に低下させます。
xRapidは、デジタルアセット(XRP)を独自の方法で使用してオンデマンド流動性を提供するため、新興市場でのリアルタイム支払いを可能にしながらコストを大幅に削減します。エンタープライズ向けに構築されたXRPは、銀行や支払いプロバイダに、国境を越えた支払いに対応するための非常に効率的でスケーラブルで信頼性の高い流動性オプションを提供します。

リップル公式ホームページより

XRPを使用した送金を実現するためのシステムとなります。

銀行、送金会社が利用するシステムとなっており、法定通貨→XRP→法定通貨と交換を数秒の間に行うことが出来ます。

xRapidを利用することで、送金の手数料、両替手数料を削減することが出来ると注目が集まっています。

現在このシステムはまだ開発段階となっています。β版が現在送金テストで使用されています。

正式版がついに発表される

xRapidは現在開発段階であるがリップル社は、近日中に正式版を発表するしています。

6月4日にオランダの首都アムステルダムで開催された「Money20/20」にて、リップル社CEOがCNBCのインタビューに応じ、xRapidの正式版が近日中に公開すると名言をしています。

2019年には銀行・送金会社に使用される


CNBCのインタビューでは、xRapidが2019年に銀行・送金会社に利用されると話をしています。

xRapidが利用されるとどうなる?

この技術が利用されるとXRPが送金で利用されるようになります。

多くの銀行・送金会社で利用をされると送金の金額が増えます。

送金の金額増えていくという事は、現在の時価総額では、対応が出来ないという事です。

リップル社は、送金で利用されるようになると注目されXRPの価値が高まると予測しています。

XRPの価格が上がるのは必然的という事です。

リップル社はxRapidが本格的に利用されるようになるとXRPは何もしなくても価格が上がっている言っているのです。

こっちゃん
こっちゃん
うわぁ!!上がるのが必然的って凄い自身だね!
パパ
パパ
そうだね!公式ホームページに書いてあるところが凄いね!!

リップル(XRP)は上がるまとめ

リップル(XRP)はとても期待度の高い仮想通貨です。

管理人「推しっプル」は名前のとおりリップルを推しています!

友人にもリップルの購入をすすめています。リップルを持っていることで今後の人生が変わると思っています。

 

リップルは時価総額3位の仮想通貨となっており、「もう上がらない」などと言っている方が多くいます。

時価総額3兆円で多いと言っている人たちは仮想通貨の将来性に期待をしていない人たちだと思っています。

仮想通貨はまだこれからの市場です。

 

リップル(XRP)は発行枚数が減っていく仕組みになっています。

今後送金市場で使われるようになると減っていくスピードも早くなります。

発行枚数が減る=価値が上がる

数年間持っているだけで価値が上がっていることになります。

 

xRapidはXRPを使う送金システムです。

このシステムの完成が近づいており、銀行や送金会社が使用する未来はすぐそこまで来ています。

  1. 時価総額はまだまだ低い
  2. 発行枚数は減っていく
  3. xRapidが使用される

この3つのポイントからリップルの価格はまだまだ上がると思っています。

近い将来リップルの価格は1000円は超えると思っています。

今から考えると10倍以上です。

リップルが将来の資産に大きな違いを与えてくれるでしょう。

こっちゃん
こっちゃん
パパも凄い自身だね!!
パパ
パパ
そうだね!仮想通貨の中でリップルが上がらなければ他の通貨は上がる要素もないと思っているよ!

リップルを買える取引所

ビットポイント

1つ目のオススメはビットポイントです。

認知度が低いのでまだ使っている人が少ないですが、日本で一番の取引所です。

あわせて読みたい
【3000円がもらえる】仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)の開設方法、特徴、評判をわかりやすく解説! 仮想通貨取引所ビットポイントは手数料が無料で5種類の仮想通貨を購入することが出来...

特徴をまとめてあります。注目の取引所のため今後登録者が増加します。←裏情報です。

取引手数料が無料で、取引方法がたくさんあり、FXの自動売買も出来ます。

資本金が日本の取引所で一番となっています。

安心して取引を行うことが出来ます。

こっちゃん
こっちゃん
この取引所はみんな知らないの?
パパ
パパ
そうなんだよ。知らない人が多くてビックリしているよ。パパも知らなかったよ!使ってみてビックリした!

公式ページ

あわせて読みたい
【3000円がもらえる】BITPoint(ビットポイント)スマホでの登録方法!使い方完全マニュアル!永久保存版 ビットポイントの登録方法を知りたい!使い方が知りたい! この記事ではビットポイントの登録方法か...

ビットバンク

2つ目のオススメはビットバンクです。

手数料が無料で取引をすることが出来るため、短期分のリップルを入れておくのにオススメしています。

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

公式ページ

あわせて読みたい
仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の開設方法、特徴、評判どうもリップル大好き推しっプルです。 リップル買うならビットバンク♪ はい!流行語大賞頂きました。←冗談...

GMOコイン

3つ目はGMOコインです。

販売所のため、割高となってしまいますが、急な価格の変動には一番対応がしやすいです。

大きな会社ですのでセキュリティーも安心。

GMOコイン

登録するだけでビットコインがもらえるキャンペーンを行っています。

チャート見るのはGMOコインで行っています

公式ページ

あわせて読みたい
【ビットコインがもらえる】仮想通貨取引所GMOコインとは?開設方法、特徴、評判 仮想通貨の購入を検討している人 GMOコインについて知りたい人 この記事...

ビットトレード

4つ目はビットトレードです。

ビットバンクの板を使用しており、取引量も同じです。

手数料はビットバンクと違い掛かってしまうので注意してください。

公式ページ

あわせて読みたい
仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)の開設方法、特徴、評判どうも自由気ままにブログの更新をしていますちゅうたです。 仮想通貨の購入を検討している人 ビットトレードについて知り...
あわせて読みたい
【億り人を目指す】まだ間に合う仮想通貨への投資! 仮想通貨への投資を考えている人 仮想通貨への投資をしているが今後続けるか悩んでいる人 こ...
あわせて読みたい
仮想通貨投資の仕組み!短期売買での儲け方!簡単に仮想通貨が増える!どうもリップル大好き『推しっプル』です。 仮想通貨の枚数を増やしたいなぁ~って思ったことありませんか? 私はいつも思...

ではでは