仮想通貨の始め方!まずはこちらをクリック!
アルトコイン一覧

仮想通貨リップル(XRP)が東京オリンピック公式仮想通貨になる?

GMOコイン
こっちゃん
こっちゃん
えっ??
リップルが東京オリンピックで使われるの?
パパ
パパ
どうなんだろうね!これはあくまで日本人が署名を集めてIOCに署名を送るって話だよ!
こっちゃん
こっちゃん
ふーん。でも、何でオリンピックで仮想通貨なの?
パパ
パパ
仮想通貨を決済用に使うことで両替の手間を省くことができるんだよ!仮想通貨の最大の魅力だよ!!

仮想通貨リップルに面白い動きがあります。

それは東京オリンピックの公式仮想通貨にすることです。

現在多くの署名が集められており、IOCに送るとされています。

なぜこんな動きがあるのかは、北京オリンピックに答えがあります。

この動きに海外メディアも注目をしています。

もしリップルが公式仮想通貨になったら暴騰は確実と言えるでしょう。

 

なぜ?リップルなの?

そんな声が聞こえてきますがこれには明確な答えがあります。

それは、決済スピードの速さです。

リップルの技術を採用している「マネータップ」が実用化され数秒で決済処理ができることが確認されたことが理由として挙げられます。

オリンピック公式仮想通貨となればオリンピック時の利便性もかなり上がります。

この動きには注目していきましょう。

当サイトで人気の取引所

ビットポイント(BITPoint)
日本一の取引所になると予想をしています。
リップル、イーサリアムなど指値で購入することが出来ます。
資本金も日本一となっており安心して使用することが出来ます。
登録方法、使い方はこちら

GMOコイン
セキュリティーで選ぶならGMOコインをオススメします。
仮想通貨安全に保管することがもっと大切です。
登録方法、使い方はこちら

ビットバンク(bitbank)
リップル、モナコインが手数料無料で購入することが出来ます。
リップルの取引量が世界一になりました。
登録方法、使い方はこちら

ビットメックス(BitMEX)
仮想通貨FXをやるならビットメックスをオススメしています。
取引高が世界一となっています。
登録が簡単3分で終わります。

東京オリンピック公式仮想通貨

こっちゃん
こっちゃん
これ一番気になる。何でオリンピックに仮想通貨なの?
パパ
パパ
そうだね。じゃ北京オリンピックで何が起きたかを説明していくよ!

オリンピックでなぜ仮想通貨?

そう感じているたくさんいると思います。

オリンピックのときは海外からのお客さんがたくさん来ます。

これが答えなのです。

北京オリンピックで何があった?

2016年オリンピックが行われたのは中国の北京です。

北京オリンピックの時に問題となったことが両替所の渋滞です。

中国でお金を使用するためには「元」が必要になります。

日本人が元を手に入れるためには両替所にいく必要があるのです。

この両替所が大行列となってしまい両替をするのに膨大な時間が掛かってしまったのです。

両替問題の解決策は?

両替機

両替問題の対策としては、両替機の設置をすることです。

両替所は人の力が必要ですが、両替機を設置することで無人で両替所の役割を果たすことができるのです。

しかしこの両替機の設置には問題もあります。

オリンピックの時は活躍するがオリンピックが終了すると使用する人が激減してしまうことです。

オリンピックのためだけに膨大な資金をかけて両替機を設置する必要があるのでしょうか?

クレジットカード

両替をしないで物の購入ができるシステムとしてはクレジットカードがあげられます。

これが一番の解決方法なのかもしれません。

しかし、クレジットカードを使用することができない場所もあるため現金を持っている必要は出てきてしまいます。

東京オリンピックまでに全ての場所でクレジットカードを使用できるようにすることで解決はする可能性はあります。

仮想通貨

次に考えられるのが仮想通貨です。

まだまだ仮想通貨を持っている人は少ないですが、簡単に購入ができるので可能性は十分にあります。

しかし、仮想通貨を使用して決済できるお店はかなり限られています。

東京オリンピックまでに全てのお店で仮想通貨を使用した決済ができるようになるかが鍵になってきます。

希望の光はSBIの「マネータップ」です。

リップルの技術を使用して数秒で決済ができるマネータップ。

ここに仮想通貨リップルを融合していければアプリを使用して決済が可能になるのではないかと思います。

ただ、ハードルはかなり高いと思います。

それでも仮想通貨が使用される可能性がある

両替の問題について解決策として一番可能性があるのはクレジットカードなのは事実です。

しかし、両替機、クレジットカードには手数料というデメリットがあります。

外貨を両替するためには両替手数料が掛かってきます。

これは本当に無駄です。

クレジットカードにも同様に手数料が掛かっています。

これはユーザーに掛かっているものではありませんが、お店側からすると現金で決済をしてもらった方が手数料をカード会社にとられることがないのです。

仮想通貨の場合、この手数料がを省くことができるのです。

仮想通貨は管理している企業がないため、手数料は送金時に掛かる手数料となります。

仮想通貨を使用することで、ユーザー、お店側がWINWINの関係になるのです。

なぜリップルなの?

こっちゃん
こっちゃん
確かに。何でリップルなの?リップルじゃなくてもできるんじゃない?
パパ
パパ
その通りだね。リップルじゃなくても仮想通貨ならどれでもできると思うよ!

オリンピック公式仮想通貨とするならどの仮想通貨でもなることは可能です。

実際にビットコインや、ネム、モナなどは既に決済できるお店があります。

なぜリップルが公式仮想通貨として名前が挙がっているのでしょうか?

SBIマネータップ

一番の理由はSBIが9月よりサービスを開始している「マネータップ」の存在です。

これはリップルの技術を使用しています。

これがリップルの知名度を大きく上げた理由です。

数秒で送金をすることができると注目を集めたのです。

それによりリップルへの署名が多く集まっているのです。

日本人が開始した

このオリンピック公式仮想通貨への署名は日本人が始めた物なのです。

日本人にとってリップルはかなり人気の仮想通貨となっています。

そして次のオリンピックは東京で行われることもあり、注目が大きくなっているのです。

リップルが公式仮想通貨となったらどうなる?

こっちゃん
こっちゃん
うーん。ワクワクしてきた!!
パパ
パパ
そうだね。リップルの流動性がかなり上がるよね!流動性が上がると価格も大きく変動する思うよ!

リップルがオリンピック公式仮想通貨として認定された場合、リップルの価格は大きく変動していくことになるでしょう。

公式に発表があると価格は一気に高騰するのは間違いありません。

もちろん上がりすぎたことにより一時は下がります。

東京オリンピックで使うころには、価格変動は落ち着いており、安心して使うことができるようになっていると思います。

リップルはここ1,2年で実用化が大きく進むといわれているため、価格高騰に拍車を掛ける感じになると思います。

2年後はリップラーが歓喜に沸いていることを期待しています。

リップルを買える取引所

ビットポイント

1つ目のオススメはビットポイントです。

認知度が低いのでまだ使っている人が少ないですが、日本で一番の取引所です。

あわせて読みたい
【3000円がもらえる】仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)の開設方法、特徴、評判をわかりやすく解説! 仮想通貨取引所ビットポイントは手数料が無料で5種類の仮想通貨を購入することが出来...

特徴をまとめてあります。注目の取引所のため今後登録者が増加します。←裏情報です。

取引手数料が無料で、取引方法がたくさんあり、FXの自動売買も出来ます。

資本金が日本の取引所で一番となっています。

安心して取引を行うことが出来ます。

こっちゃん
こっちゃん
この取引所はみんな知らないの?
パパ
パパ
そうなんだよ。知らない人が多くてビックリしているよ。パパも知らなかったよ!使ってみてビックリした!

公式ページ

あわせて読みたい
【3000円がもらえる】BITPoint(ビットポイント)スマホでの登録方法!使い方完全マニュアル!永久保存版 ビットポイントの登録方法を知りたい!使い方が知りたい! この記事ではビットポイントの登録方法か...

ビットバンク

2つ目のオススメはビットバンクです。

手数料が無料で取引をすることが出来るため、短期分のリップルを入れておくのにオススメしています。

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

公式ページ

あわせて読みたい
仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の開設方法、特徴、評判どうもリップル大好き推しっプルです。 リップル買うならビットバンク♪ はい!流行語大賞頂きました。←冗談...

GMOコイン

3つ目はGMOコインです。

販売所のため、割高となってしまいますが、急な価格の変動には一番対応がしやすいです。

大きな会社ですのでセキュリティーも安心。

GMOコイン

登録するだけでビットコインがもらえるキャンペーンを行っています。

チャート見るのはGMOコインで行っています

公式ページ

あわせて読みたい
【ビットコインがもらえる】仮想通貨取引所GMOコインとは?開設方法、特徴、評判 仮想通貨の購入を検討している人 GMOコインについて知りたい人 この記事...

ビットトレード

4つ目はビットトレードです。

ビットバンクの板を使用しており、取引量も同じです。

手数料はビットバンクと違い掛かってしまうので注意してください。

公式ページ

あわせて読みたい
仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)の開設方法、特徴、評判どうも自由気ままにブログの更新をしていますちゅうたです。 仮想通貨の購入を検討している人 ビットトレードについて知り...

ではでは

あわせて読みたい
将来仮想通貨リップルはいくらになる?1XRP1000円を超える日は必ず来る! 仮想通貨リップルを使用した国際送金の本格的な開始が目の前まで来ています。 国際送金に使われるとなぜリップル...
あわせて読みたい
仮想通貨リップル(Ripple)XRPの発行枚数は?減少していく理由とは? リップルの発行枚数は1000億枚である 「その通りです」 リップルの発行枚数...
あわせて読みたい
仮想通貨リップル(XRP)は上がる!今買っておくべき3つの理由! リップルの(XRP)知名度はどんどん上がっています。 リップルは送金事業で使用するために作...