仮想通貨の始め方!まずはこちらをクリック!
コラム

【仮想通貨終わりの始まり】PoWの弱点を突かれモナコイン(MONA)が攻撃を受ける

GMOコイン

どうも自由気ままにブログの更新をしています。『ちゅうた』です。

2018年5月17日モナコイン(MONACOIN)に衝撃のニュースが流れました。

PoWの弱点を突かれた攻撃を受けました。

この事件により、仮想通貨取引所Livecoinで1000万円くらいの被害がありました。

PoWで攻撃をされたのは、世界で初です。

攻撃を受けたことにより、PoWは危険!違うアルゴリズムに変更したほうが良いというニュースが流れました。

モナコインの開発者MrワタナベもPoSのアルゴリズムに変更も検討するという発言をしています。

PoSに変更する前にビットコインがなぜ攻撃を受けないかを考えた方がいいのではないでしょうか?

ここがポイント
  • なぜ攻撃を受けたのか?
  • 対応策はあるのか?
  • 他のアルゴリズムは安全か?
  • 他の仮想通貨は攻撃をされないのか?

今回の攻撃により信用を失ったモナコインは今後安全なのか?解説をしていきます。

あわせて読みたい
仮想通貨モナコイン(MonaCoin)MONAとは?特徴、今後の動向、購入方法を解説!どうも自由気ままにブログの更新をしていますちゅうたです。 毎日毎日ブログを書く日々です。仕事が終わり夜9時くらいから3時間...

モナコイン攻撃

今回モナコインが受けた攻撃は、Block Withholdig Attackです。

PoWでは、長いブロックチェーンが正しい!!というプログラムになっています。

マイニングを行い、出来たことを報告することによってブロックチェーンが認識されて行きます。

Block Withholdig Attackは、マイニングを行ったが、「マイニング出来たよー」という報告をすることなく、マイニングをし続けます。

ブロックチェーンが長くなった時点で「マイニング出来たよー」と報告すると、本物だと思っていたブロックチェーンが突然消えることになります。

これを利用して攻撃をしました。

事件の概要

攻撃者は、ハッシュパワー(マイニングスピード)が強いマイニングシステムを使用しています。

マイニングに成功すると正しいブロックチェーンですと報告することなく、マイニングを続けていきます。

ブロックチェーンを報告する前に取引所Livecoinにモナコインを送金します。

送金後、すぐに他の仮想通貨に交換をします。交換した仮想通貨はすぐに他の取引所へ送金しました。

一連の作業を終えるとブロックチェーンを報告し、攻撃者のブロックチェーが正しいものだと認識をさせます。

すると、もともと正しいと認識されていたブロックチェーンに記載されているデータは全て消えてなくなります。

攻撃者が送金をしたモナコインのデータもなくなることになります。

攻撃者のブロックチェーンにそのモナコインの送金データを残しておけば、手元にモナコインも残ることになります。

これにより、取引所Livecoinが1000万円の損失をしたことになります。

これが今回の事件です。

完全にPoWの弱点を突かれました。

もともと懸念されいた51%問題についても理解しておきましょう。

51%攻撃とは?

51%攻撃とは悪意のあるグループまたは個人により、ネットワーク全体のマイニング速度の51%(50%以上)を支配し、不正な取引を行うことです。

一人のノードが全体が持つ計算量の過半数を支配し(1)不正な取引の正当化 (2) 正当な取引の拒否 (3) 採掘の独占を行うことが可能となります。

ビットフライヤーより引用

今回の事件では、どのくらいのハッシュパワーでマイニングをされたかは分かっていません。

ただ、悪意のある人もしくは、グループが51%以上の速度でマイニングを行うと仮想通貨は書き換えることが出来るという事です。

対応策はあるのか?

PoWに対応策はありません。

モナコインはビットコインと比べるとトランザクションスピードが速くなっています。

トランザクションスピードが速いということは承認の回数が少ないという事です。

ビットコインでは、10分かけて一つのブロックに不具合がないか確認をしています。

モナコインでは1分30秒かけて一つのブロックに不具合がないか確認をしています。

トランザクションのスピードが速いことにより、不具合がないか確認をする機会が少ないという事です。

現在一時的な対策として日本の取引所では、承認の回数を増やして対応しています。

承認数を上げるという事は、送金のスピードは落ちますということです。

この承認数を上げる行為もあくまで一時的な対応策です。

『安全です』と言っているわけではありませんので、勘違いをしないようにしてください。

他のアルゴリズムは安全なのか?

PoWのアルゴリズムが攻撃されたことで、PoSに変更すればいいという安易な意見が出ています。

勘違いしないで欲しいのですか、PoSにも問題があります。

PoSは所持している仮想通貨の枚数に応じてブロック生成の権限を得ること出来ます。

所持している枚数が多いとブロックを作り直すことが出来てしまいます。

他にもPoCでは、80%の承認が必要となっています。

他のアルゴリズムには他の問題が生じているということです。

事件による問題

今回の事件で問題となることは、モナコインが攻撃を受けたという事ではありません。

仮想通貨が攻撃をされたという事です。

今までは仮想通貨取引所が攻撃の的となっていました。

コインチェックのハッキング問題、マウントゴックス問題など取引所の問題が多く起きていました。

唯一仮想通貨で大きな問題といえばイーサリアムで起きたTHE DAO事件です。

THE DAO事件とは?

THE DAOとは、スマートコントラクトの技術を使用した、プロジェクトです。

イーサリアム上に構成されたプログラムでした。

このプロジェクトは、投資ファンドを非中央集権で行うものです。

一般的な投資ファンドは運営会社が資金を集めて運営会社が投資を行い、その収益を分配するものですが。

THE DAOプロジェクトでは、資金をブロックチェーンの技術で集めて(DAOトークン)、その資金を投資家たちの賛成を得る形で投資先を決めて投資をするものでした。

このプロジェクトはかなり画期的なものです。
投資先を多数決で決めることが出来る民主主義みたい形になります。

投資家たちが投資先を決めることが出来、仲介を挟まないため、利益もそのまま手数料を払わず受け取ることが出来るのです。

現在の投資ファンドは中央集権で行われています。
THE DAOの成功により、組織が必要性を根底から覆すことになると注目を浴びました。

その時に起きたのが、THE DAOの脆弱性をついたハッキング事件です。

THE DAOには運営側に賛同しない場合は自分で新たにDAOを作成できるというシステムがありました。そこの穴を突かれた感じです。

この事件により360万イーサリアム分のDAOが流出してしまいました。この流出により、イーサリアムに欠陥があると勘違いが広まりイーサリアムの価格は一気に暴落をしました。

この事件はあくまでTHE DAOの問題であり、イーサリアムは全く無関係であることを覚えておきましょう。

あわせて読みたい
仮想通貨イーサリアム(Ethereum)ETHとは?特徴、今後の動向、購入方法を解説! イーサリアムについて知りたい人 イーサリアムの購入方法が知りたい人 今後期待できることについ...
あわせて読みたい
仮想通貨イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)ETCとは?特徴、今後の動向、購入方法を解説! どうも自由気ままにブログの更新をしていますちゅうたです。 G20の議題で仮想通貨出るとのことで、リスクオフで仮想通貨がどん...

最大の問題

今回の事件では、PoWが攻撃をされたという事です。

これは本当に大事件です。

PoWには起きないであろうけど弱点はあるといわれていました。

それが起きてしまったのです。

事件が起きてしまったことにより、攻撃することが出来るという事実が残りました。

1回出来たという事は次も出来る。

これが大問題なのです。

今回は1000万という被害は小さかったですが、次はもっと大きく仕掛けてくる可能性も十分にあります。

今もどこかでブロックチェーンを作っているかもしれません。

PoW事件のまとめ

ついに仮想通貨に大きな事件が起きてしまったと思っています。

いつかは攻撃をされると思っていましたが、2018に起こることは予想していませんでした。

モナコインが攻撃を受けたため、モナコインよりも時価総額が少ないPoWの仮想通貨は攻撃をすることが出来るという事です。

ビットコインがなぜ攻撃を受けないかを考えてみると今後攻撃を受ける可能性がある仮想通貨がわかります。

  • トランザクションが速い仮想通貨
  • ブロックの大きい仮想通貨

この2点です。ビットコインキャッシュも対象になる可能性があるという事です。

攻撃者たちは日々進化をしています。

今後も色々な攻撃をしてくることになるでしょう。

リスクがあるからこそ仮想通貨の取引総額は増えていかないのです。

ただ、仮想通貨も日々進化をしています。

攻撃を受けることは、ある意味いいことなのです。

課題が生まれたという事で、その課題をクリアしていくと信用が生まれていきます。

だからこそチャンスがあるのです。信用がないときに購入をしておくことにより、将来価格が高騰する!

あくまで可能性の話です。

リスクがたくさんあることを忘れずに!

ではでは

あわせて読みたい
【課題しかない】仮想通貨は今後普及されるまで時間がかかる!どうもリップル大好き推しっプルです。 仮想通貨は今後使われる? 仮想通貨が普及するまでにどんな課題があるの?...
あわせて読みたい
5分で分かる!3つのポイントで選ぶ仮想通貨取引所!どうも自由気ままにブログの更新をしていますちゅうたです。 仮想通貨をこれから始めたい 取引所はどこがいいか分...