仮想通貨の始め方!まずはこちらをクリック!
コラム

ビットフライヤー業務改善命令を受ける。新規登録を中止!

GMOコイン

どうもリップル大好き「推しっプル」です。

 

2018年6月22日午前中、ビットフライヤーは金融庁より業務改善命令を受けました。

これは、既に出ていた情報です。

6月1日に読売新聞に記事になっていました。

そして5月9日時点で、山本一郎氏は分かっていたようです。

【金融庁のお告げが来る】業務改善命令がでる取引所はどこ?どうもリップル大好き「推しっプル」です。 金融庁が業務改善命令を出すと報道 2018年6月1日読売新聞に...

この問題はビットフライヤーだけにとどまりません。

他の仮想通貨取引所も業務改善命令を受けることになります。

ただ、ビットフライヤーが取った「新規登録を自主的に取りやめる」この行動は正しいものなのか?

疑問が残ります。その点も含め解説をしていきます。

  • マネーロンダリング対策は既存のユーザーに対して行うものではないのか

 仮想通貨ウォレットはこちら

今回の業務改善命令について

【業務改善命令の内容】

(1) 適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応

① 経営管理態勢の抜本的な見直し
② マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係るリスク管理態勢の構築
③ 反社会的勢力等の排除に係る管理態勢の構築
④ 利用者財産の分別管理態勢及び帳簿書類の管理態勢の構築
⑤ 利用者保護措置に係る管理態勢の構築
⑥ システムリスク管理態勢の構築
⑦ 利用者情報の安全管理を図るための管理態勢の構築
⑧ 利用者からの苦情・相談に適切に対応するための管理態勢の構築
⑨ 仮想通貨の新規取扱等に係るリスク管理態勢の構築
⑩ 上記①から⑨の改善内容の適切性や実効性に関し第三者機関の検証を受けること

(2) 上記(1)に関する業務改善計画を平成 30 年 7 月 23 日までに、書面で提出

(3) 業務改善計画の実施完了までの間、1 ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月 10 日までに、
書面で報告

 

新規登録中止

業務改善命令を受けてビットフライヤーは新規登録を中止しました。

当社におきまして、一定のお客様に対して実施が義務付けられている本人確認プロセスに関し、運用の不備が認められました。当社では、このような事態が発生した原因調査を行い、速やかに適正な管理体制を構築するための改善プランとして、既存のお客様に対する本人確認状況の再点検を行うことを決定いたしました。
これにより、お客様のご登録情報に万が一不備及び不足が認められた場合には、お客様の本人確認プロセスを改めて実施させていただく必要がございます。したがいまして、一部のお客様には本人確認書類の再提示等をお願いする場合もあり、ご不便とご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。当社は、本措置により法令遵守の徹底と健全な取引環境の構築を図ってまいりますので、何卒ご理解とご協力のほど改めてお願い申し上げます。
なお当社は、既存のお客様への本人確認状況の再点検が完了し、かつ、内部管理体制強化が整うまでの間、新規のお客様によるアカウント作成を自主的に一時停止させていただきます。当社サービスのご利用を新たにご検討いただいておりましたお客様には大変ご迷惑をおかけしますことを、謹んでお詫び申し上げます。

ビットフライヤーより引用

なぞが残る対応

当社では、このような事態が発生した原因調査を行い、速やかに適正な管理体制を構築するための改善プランとして、既存のお客様に対する本人確認状況の再点検を行うことを決定いたしました。

一番の問題は新規の受け入れではない。

ビットフライヤーは自身のホームページで原因を発表してなお、悪あがきをしているように見えます。

今回の業務改善命令の内容をもう一度確認してみましょう。

① 経営管理態勢の抜本的な見直し
② マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係るリスク管理態勢の構築
③ 反社会的勢力等の排除に係る管理態勢の構築
④ 利用者財産の分別管理態勢及び帳簿書類の管理態勢の構築
⑤ 利用者保護措置に係る管理態勢の構築
⑥ システムリスク管理態勢の構築
⑦ 利用者情報の安全管理を図るための管理態勢の構築
⑧ 利用者からの苦情・相談に適切に対応するための管理態勢の構築
⑨ 仮想通貨の新規取扱等に係るリスク管理態勢の構築
⑩ 上記①から⑨の改善内容の適切性や実効性に関し第三者機関の検証を受けること

②、③については、既存のユーザーを調べる体勢を早急に整えなければなりません。

新規ユーザーの受け入れに関しては、いくらでも対応は出来るはず。

一番の問題は既存のユーザーである。

この点を考えると山本一郎氏のツイート通り、一時運営を中止する必要があるのではないでしょうか。

早期に新規ユーザーの受け入れを中止したのは、対応をしていると見せるためのフェイクのように見えます。

ビットフライヤーの業務改善を受けて

チャートは暴落しています。

15:37ビットフライヤーがツイッターにてツイート後一気に価格は下がり始めています。

仮想通貨への失望ですね。

って言いたいところですが、空売りが一気に入ったことも予想できます。

ユーザーが売買したくらいでは、一気に暴落はすることはありません。

空売りをして、利益を得ている人がたくさんいるという事です。

仮想通貨は下がっても稼ぐことが出来るのが魅力ですね。

【仮想通貨暴落】暴落している時に稼ぐ方法!何もしないで見ている人は稼げない!どうもリップル大好き「推しっプル」です。 億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書 /扶...

他の取引所も同じ内容の業務改善を受ける

今回の業務改善命令は他の取引所も受けました。

「ビットフライヤー」、「QUOINE(コイン)」、「ビットバンク」、「BTCボックス」、「ビットポイントジャパン」それに「テックビューロ」の6社です。

ザイフに関しては2回目です。

業務改善命令まとめ

今回の記事は注意喚起情報です。

情報をいち早く手にすることが自分の資産を守ることになります。

しっかり情報をキャッチしましょう。

ツイッターで情報を収集することをオススメします。

色々な方がツイートしています。

フォローして情報をキャッチしましょう。

【仮想通貨暴落】暴落している時に稼ぐ方法!何もしないで見ている人は稼げない!どうもリップル大好き「推しっプル」です。 億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書 /扶...
【億り人を目指す】まだ間に合う仮想通貨への投資! 仮想通貨への投資を考えている人 仮想通貨への投資をしているが今後続けるか悩んでいる人 こ...

ではでは