仮想通貨の始め方!まずはこちらをクリック!
GMOコイン

【新サービス】GMOコイン「貸仮想通貨」サービスを開始!満期150日!年利5%

GMOコイン

どうも自由気ままにブログの更新をしていますちゅうたです。

  • GMOコインが新サービスを開始しました。

今回は新サービスについて記載しています。

GMOコインが2018年5月より新サービスを開始します。

その名も

「貸仮想通貨」

アルトコインをGMOに貸し付けて貸借量を受け取ることが出来るサービスです。

・・・もっといい名前なかったのかな?笑

貸付期間は150日

年利5%

年利5%は銀行ではまずありえないですね。

GMOコインの新サービスについて詳しく記載していきます。

あわせて読みたい
【ビットコインがもらえる】仮想通貨取引所GMOコインとは?開設方法、特徴、評判 仮想通貨の購入を検討している人 GMOコインについて知りたい人 この記事...

GMOコイン「貸仮想通貨」サービス

貸仮想通貨サービスとは、保有されている仮想通貨をGMOコインに貸し出すことで、貸し出した仮想通貨の数量に応じた貸借料をお受け取るサービスです。

銀行で言うと定期みたいなものです。

満期になるまでは解約をしない限り引き出すことが出来ないが、その分利子が高い!

これの仮想通貨版だと考えていただければ問題はありません。

ただ銀行にお金を預けることと大きく異なることは、仮想通貨は価格が大きく変動しているため、リスクが高いです。

サービスの内容

お申込期間

2018年5月9日〜2018年5月23日

※募集上限以上のお申込があった場合は抽選となる。

対象通貨

イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)

申込単位

イーサリアム:100 ETH
ビットコインキャッシュ:50 BCH
ライトコイン:300 LTC
リップル:100,000 XRP

最小申込数量

イーサリアム:100 ETH
ビットコインキャッシュ:50 BCH
ライトコイン:300 LTC
リップル:100,000 XRP

最大申込数量

イーサリアム:1,000 ETH
ビットコインキャッシュ:500 BCH
ライトコイン:3,000 LTC
リップル:1,000,000 XRP

申し込み方法

https://support.coin.z.com/hc/ja/requests/new

上記リンク(GMOコイン問い合わせフォーム)より下記を入力して申し込みを行う。

件名

「貸仮想通貨の応募」とご記入ください。

説明

下記の5項目をご記入する。
なお(1)〜(3)については、GMOコインに登録している情報と合致しているように記入をする。

  1. 氏名
  2. 住所
  3. 生年月日
  4. 貸出を希望する
  5. 仮想通貨貸出を希望する数量

お問い合わせの種類

「貸仮想通貨」をお選ぶ。

ご利用の端末・OS

「その他」をお選ぶ。

ご利用のブラウザ

「その他」をお選ぶ。

満期

150日

貸借期間中、貸し付けた仮想通貨は売却、送付することはできません。

対象通貨の価格は貸借期間中にも変動しており、実行日以降に対象通貨の円換算した価格が下落した場合、含み損失が発生する場合があります。

貸借料

【イーサリアム】

100 ETHにつき、2.04109589 ETH

【ビットコインキャッシュ】

50 BCHにつき、1.02054794 BCH

【ライトコイン】

300 LTCにつき、6.12328767 LTC

【リップル】
100,000 XRPにつき、2,041.0958 XRP

  • 5%/年(税込)に相当

中途解約

ご解約を希望される日(土日祝除く)の17時までに、お問合せフォームより通知を送る。

解約を受け付けてから5営業日以内に、解約手数料を差し引いた仮想通貨が償還される。

解約手数料 = (貸借数量 × 貸借期間(日) × 貸借料率)/365

登録はこちらから

新サービスについてまとめ

新サービス「貸仮想通貨」サービスについてまとめてみました。

年利5%で運用できることは非常にいいサービスだと思います。

しかし、預けることが出来る金額には、難があります。

イーサリアム:100 ETH
ビットコインキャッシュ:50 BCH
ライトコイン:300 LTC
リップル:100,000 XRP

イーサリアム:約800万
ビットコインキャッシュ:約850万
ライトコイン:約510万
リップル:約900万

この金額を預ける事ができる人でなければなりません。

大半の人には縁がないお話ですね。

預けてみようと思っている人へ注意点があります。

 

当社は、以下の各号に定める場合は、既にされたお申し込みの取消、又はお申し込み
の受付の全部又は一部の停止若しくは中止その他の合理的な措置を講じることがありま
す。本項に定める措置を講じたことによりお客様に生じる損害について当社は一切責任
を負いません。
(1)当社が対象通貨の取引を中止した場合
(2)対象通貨と同一の仮想通貨、貸借数量の仮想通貨を入手することが不能又は著しく
困難となった場合
(3)対象通貨の取引価格が著しく変動した場合
(4)お客様の保護のために必要であると当社が判断した場合

GMOホームページより

何か問題があった時はGMOコインは知りませんって事ですね。

https://coin.z.com/corp_imgs/policy/kashikasotsuka-yakkan.pdf

募集詳細が載っています。

これは必ず目を通しましょう。

縁がないと感じた方へ

今回の貸仮想通貨サービスは資金をそれなり持っている方に対してのサービスとなっています。

今回は、縁がなかったと感じている方も多くいるでしょう。

しかし、一つのサービスが成功をすると次のサービスと進んでいきます。

今回の募集は最低単位数が大きい金額となっていましたが、今後は、単位数が下がって行くことも考えられます。

GMOコインの口座開設が出来ていない人はしておくとよいでしょう。

あわせて読みたい
【ビットコインがもらえる】仮想通貨取引所GMOコインとは?開設方法、特徴、評判 仮想通貨の購入を検討している人 GMOコインについて知りたい人 この記事...

GMOコインの開設方法

まずは【GMOコイン】 こちらへアクセスしてください。


ものすごく簡単な設定になっています。

わからない場合は画像つきで開設をしていますので、続きをご覧ください。

メールアドレスを入力後「私はロボットではありません」とクリックその後、無料口座開設をクリックします。
登録したメールアドレスにメールが届きますので、メールのリンクをクリックしてください。

パスワードの設定をします。次に二段階認証の設定をします。

電話番号を登録後送信を押してください。

確認画面が出ますので送信を押してください。

届いた認証コードを入れて承認するを押してください。

開設申し込みへ進むを押して進んでください。

個人情報の登録画面が出ててきます。指示に従い入力をしてください。

次に本人確認を行います。運転免許書が一番楽に登録出来ます。これで登録は終わりです。
後は、本人確認が終わると手紙が届きます。手紙が届いたら、口座開設コードが載っていますので登録して取引が行うことが出来ます。

以上で登録方法の説明を終わります。長々お付き合いありがとうございました。

ではでは