仮想通貨の始め方!まずはこちらをクリック!
ビットトレード

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)の開設方法、特徴、評判

GMOコイン

どうも自由気ままにブログの更新をしていますちゅうたです。

  • 仮想通貨の購入を検討している人
  • ビットトレードについて知りたい人

この記事はそんな人へ向けて書いています。

仮想通貨の購入をする前に仮想通貨のリスクをしっかりと理解してください。

当サイトでは仮想通貨のリスクを理解したうえでの購入をオススメしています。

仮想通貨は、他の投資よりもハイリスクとなっています。

私が買っていた仮想通貨は問題が生じて一気に価格が暴落し、価値が1000分の1以下になったものもあります。

仮想通貨に関しては、問題が生じると0になる可能性もあります。

【億り人を目指す】まだ間に合う仮想通貨への投資! 仮想通貨への投資を考えている人 仮想通貨への投資をしているが今後続けるか悩んでいる人 こ...
私のブログで伝えたいこと 仮想通貨はだんだん価格が動かなくなってきました。 注目はあるけれども暴落があったことで皆さん消極的になっているのでしょか。...

リスクについてはいくつかの記事で解説をしています。

当サイト管理人であるちゅうたは仮想通貨(ブロックチェーン)の技術が世界を変えると信じています。

ハイリスクを理解したうえで、ハイリターンを狙っています。

今回は仮想通貨取引所ビットトレードの特徴、評判、登録方法を紹介します。

要チェック

ビットトレードは、ビットバンクの板を使用しています。

中級者向けの取引所となっています。

リップルを取引所にて購入したい人にオススメです。

では解説をしていきます。

【スマホで簡単】仮想通貨取引所ランキング!おすすめ紹介! 仮想通貨はインターネット上にある取引所から購入をします。 とはいえ、取引所はどうやって選べ...

 


BitTradeの技術が凄い!!

絶対に注目されるときがきます。注目をされると取り扱い通貨も増えていくと考えています。

何がすごいの?

それは

アプリがないのにアプリになるってこと!!

説明しますが、実践するのが一番わかりやすいです。

本当にビックリしますよ。

アプリがないことはAppStoreで確認してください。

次の画像を見てください。

これはホームページをホーム画面に貼り付けたものです。

貼り付け方は下で説明しています。

次はホームボタンに貼り付けたものをクリックします。

こちらです。

はっ?って思いますよね。

では次にビットバンクも同じようにホーム画面に貼り付けクリックしてみます。

違いがわかりますか?

ビットバンクはサファリでの検索になるのに対してビットトレードはサファリではなくアプリのように単独で開くことができるのです!!

ビットバンクは閉じるときにサファリの中で1回消して、サファリを消す方法ですが、ビットトレードはアプリと同じように消すことができます。

この技術力は凄いですよね。

例えばザイフはアプリが起動するのにかなりの時間を要したり、ビットフライヤーはアプリが何回も固まりメンテナンスを実施したりとかなり不便をすることが多くあります。

ビットトレードはアプリではないため、そのようなことはありません。

私はこの事実を知ったときに衝撃を受けました。

この技術を他の取引所も採用すればいいのにと思っています。

まずこの技術だけでも衝撃を受けるので試してみるといいですよ。

BitTrade(ビットトレード)とは

 

会社名 ビットトレード株式会社
BitTrade Co., Ltd.
商号 ビットトレード株式会社
代表者 閏間 亮
所在地 〒108-0073
東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4階
役員構成
取締役
取締役会長 ロバート・ルーク・コリック
代表取締役社長 閏間 亮
取締役(非常勤) ロバート・イアン・コーエン
顧問
顧問 鶴 泰治
顧問 小林 彰彦
監査役 監査役(非常勤) 笠井 隆司
設立 2016年9月12日
資本金 5100万円
※2017年5月末日現在
発行済株式総数 1010万株(普通株式)
※2017年5月末日現在
株主
ロバート・ルーク・コリック(ファウンダー) 74.01%
株式会社FXトレード・フィナンシャル 25.00%
閏間 亮 0.99%
顧問弁護士 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 河合健

会社の概要です。
資本金は何かと話題のコインチェックと比べると半分くらいですね。

資本金は少ないですが、株式会社FXトレードという資本金3億5千万の会社の子会社です。

金融庁の登録

ビットトレードは金融庁の登録をしっかり受けています。

2017年9月29日 関東財務局長第00007号

安心して利用できますね。


こちらから登録できます

イメージキャラクター小島瑠璃子さん(こじるり)

ビットトレードのイメージキャラクター小島瑠璃子さんです。

FXトレードで小島瑠璃子さんがイメージキャラクターとして採用されているため、ビットトレードでも採用されているようです。

BitTrade(ビットトレード)の特徴

  1. 取り扱い通貨(平成30年2月現在)6種類
  2. しっかりとしたセキュリティー対策
  3. 高機能チャートを採用しており、取引がしやすい
  4. スマホのアプリはないが、スマホの取引もしやすい設計

それでは見ていきましょう

取り扱い通貨(平成30年2月現在)6種類

 

平成30年2月現在の取り扱い通貨は6種類です。

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. ライトコイン
  4. モナーコイン
  5. リップル
  6. ビットコインキャッシュ

日本で取引されている主要通貨の取り扱いがあります。

特に注目して欲しいのはリップルです。

リップルが指値で取引が出来るのは、ビットバンクビットトレードだけです。

取引を行う前に買いたいと思う通貨を調べることをお勧めします。

上記の仮想通貨にそれぞれ解説をしているページのリンクをつけています。

私のブログですので気軽に足を運んでください。

仮想通貨は他にもあります。

仮想通貨ランキング!!おすすめの通貨紹介!どうもリップル大好き推しっプルです。 これから仮想通貨を買ってみたいけどわからない! 仮想通貨を買ってみたけどま...

しっかりとしたセキュリティー対策

日本では仮想通貨をコールドウォレットで保管し、マルチシグネチャ(マルチシグ)を導入するようにと言われています。

ットトレードでは、流動分を除いてコールドウォレットで保管し、マルチシグネチャをしています。

また、個人口座に対しても2段階認証、SMS認証の採用をしています。

ハッキングの危険性は低いと言えるでしょう。

高機能チャートを採用しており、取引がしやすい

まずはこちらをご覧ください。

こちらはチャート画面です。

すごく見やすい設計になっています。

1分足から1ヶ月足まであります。

チャートはコインチェックと同じ位見やすく、ザイフやビットフライヤーより見やすいです。

ビットバンクと同じチャートを使用しています。

ホーム画面も見やすい設計でとても使いやすい!

スマホのアプリはないが、スマホの取引もしやすい設計

こちらチャートの画像はスマートフォンで見ている画像です。

アプリはありませんが、まるでアプリのように使うことが出来ます。

トップ画面にアイコンを表示させたい場合は下記のように設定してください。

本当にアプリみたいになります。

この技術はまさに革命!やばいですね。凄い使いやすいです。

BitTrade(ビットトレード)のメリット

  1. 指値での取引が出来る。
  2. アプリを採用していないため、システムの問題が少ない。
  3. ホームページ内に取引方法の記載がある。
  4. 取引所開設に時間がかからない。

指値での取引が出来る

ビットトレードは取引所です。

取引は指値注文、成行注文で行われます。

指値取引とは、自分で金額を決めて注文をすることです。

100円でリップルを購入したい場合、100円で注文をすることが出来ます。

100円で売りたいという人が注文をすると取引が成立します。

成行注文とは、買い注文の場合、現在注文が出ている安いものから購入をしていきます。

売り注文の場合は、現在の出ている高いものから順に売っていきます。

成行注文を入れた瞬間に取引が成立します。

ビットトレードでは、成行注文の場合、円の資産の70%までしか一度に購入をすることが出来ません。

また、注文板に出ている金額によっては、成行注文では予想以上に高い金額で購入してしまう場合もあります。

板に出ている注文を確認してから注文をしましょう。

リップルを指値での購入が出来るのは、ビットトレードとビットバンクだけになっています。

アプリを採用していないため、システムの問題が少ない。

スマホのアプリは、よい点、悪い点があります。

ビットトレードは、アプリを使用していないことにより、システムの問題が少ないのが特徴です。

アプリを導入している取引所では、システムが固まってしまうなどの問題が発生しています。

アプリを導入することは、メリットであり、デメリットにもなるという事です。

ホームページ内に取引方法の記載がある。

ビットトレードのホームページには取引方法や開設方法が記載されています。

ここまで丁寧に画像をつけているところはないと思います。

サービス面での充実はとても好印象です。

取引所開設に時間がかからない。

これは事実です。

私は取引所に開設申請をして1日後に確認されましたとメッセージをいただきました。

手紙は翌々日に届きました。
開設までの所要時間は3日です。

これは早い!!

今すぐに取引所を開設したいと考えている人にはお勧めです。

他の取引所では、登録までに掛かる時間が、1週間~2週間掛かります。

タイミングによっては1ヶ月以上掛かるところもあります。

こちらから登録できます

BitTrade(ビットトレード)のデメリット

  • ビットトレードを使用している人が少ない。
  • 簡単売買が出来ない。
  • アプリがない。
  • イーサリアム、ライトコインの円建売買が出来ない。

取引量が少ない

最大のデメリットはビットトレードを使用している人がまだ少ないということだろう。

取引量が少ないことにより、取引したい金額で取引が出来ない可能性があります。

その点は注意をする必要があります。

リップルの取引量は増えてきましたが、もう少し活発に取引が欲しいところです。

簡単売買が出来ない

ビットトレードには販売所がありません。

中級者~の利用をおすすめしています。

初めて購入する人には向いていません。

仮想通貨を他の取引所で購入をしてやり方を覚えてから使用した方がよいでしょう。

アプリがない

何度もお話をしていますが、ビットトレードにはアプリがありません。

アプリを使用しての取引を希望される方には向かないかもしれません。

私はコインチェックで始めて取引を開始しましたが、ビットトレードを使用始めるときは、特に気にせずに使用することが出来ました。

個人の感想になりますので、まずは使ってみるといいかもしれませんね。

ビット建でしか取引が出来ない

ビットトレードでは6種類の仮想通貨が取り扱いがあります。

その中で、イーサリアムとライトコインはビットコイン建での取引しか行うことが出来ません。

円建てで取引を行いたい場合は、他の取引所を使用しましょう。

BitTrade(ビットトレード)の手数料

 

メイカー(※1) テイカ―(※2)
BTC/JPY 0.2%(※3) 0.2%(※3)
XRP/JPY 0.25%(※3) 0.45%(※3)
LTC/BTC 0.30%(※3) 0.70%(※3)
ETH/BTC 0.20%(※3) 0.25%(※3)
MONA/JPY 0.30%(※3) 0.70%(※3)
MONA/BTC 0.30%(※3) 0.70%(※3)
BCC/JPY 0.30%(※3) 0.70%(※3)
BCC/BTC 0.30%(※3) 0.70%(※3)
  • ※1メイカー:注文が取引板(気配値)に並ぶことにより、結果として市場の流動性を作る取引のことをメイカーと呼びます。
  • ※2テイカー:注文が取引板(気配値)に並んだ既存の注文で約定することにより、結果として市場から流動性を取り除く取引のことをテイカ―と呼びます。
  • ※3手数料は予告なく変更になることがあります。

入出金手数料

銀行入金手数料 お客様負担
銀行出金手数料 648円
BTC預入手数料 無料
BTC引出手数料 0.001 BTC(※1)
XRP預入手数料 無料
XRP引出手数料 0.15 XRP(※1)
LTC預入手数料 無料
LTC引出手数料 0.001 LTC(※1)
ETH預入手数料 無料
ETH引出手数料 0.005 ETH(※1)
MONA預入手数料 無料
MONA引出手数料 0.001 MONA(※1)
BCC預入手数料 無料
BCC引出手数料 0.001 BCC(※1)
  • ※1 仮想通貨の送付(出金)の際に発生するマイナーに対する報酬に相当する対価を意味し、弊社が受領するものではありません。

BitTrade(ビットトレード)の評判

  • ビットトレードンの評判を見ていますが、大きな問題はないようです。取引量が少ないことから、売りたい価格で売れなかったなどの意見はありました。
  • ビットトレードの利用する理由は裁定取引が多いみたいですね。

BitTrade(ビットトレード)の開設方法

開設方法をご紹介します。こちらをクリックしてください。

メールアドレスを入力して会員登録を押します。

このようなメールが届きますのでリンクをクリックしてください。

パスワードの設定画面が出てきます。パスワードを8文字以上で決めて登録してください。下の3つのボックスに必ずチェックを入れてください。

次は基本情報の登録です。間違えないようにしっかり記入しましょう。

取引の目的を選んで入れてください。

確認画面が出てきます。上記は私の個人情報なので消してあります。問題なければ登録をクリックしてください。

次は本人確認書類のアップロードです。種類の選び忘れに注意してください。

確認画面が出てきます。上記は私の個人情報が満載なので消してあります。問題なければ登録するを押します。

これで登録は終わりです。

私は翌日に確認できましたとメールが来ました。ビックリするほど早いです。

ビットトレードのいいところは取引がしやすいようにまとめてくれているところですね。

まとめ

ビットトレードについてご紹介しましたが、いかがですか?

私の基準としては、使いやすいかどうかで判断をしています。

取引はアプリを使わない人にとっては使いやすい取引所になっているのではないでしょうか。

仮想通貨取引を継続していくとたくさんの取引所を開設している方が便利になります。

私がいろいろな取引所を利用している理由は価格の乖離しているときに裁定取引を行うためです。

安い取引所で買って高い取引所で売る。

これだけでも資産に違いが出ます。

また、取引所には2つの最大のリスクがあります。

それは倒産・盗難です。

これを防ぐ方法として、いろいろな取引所に資産を置いておくこともしくは、ハードウォレットに入れて自分で管理をすることです。

私はハードウォレットに入れておくのが怖いためたくさんの取引所に入れて管理をしています。

どのやり方をしてもリスクはあります。

自己責任で行ってください。

【スマホで簡単】仮想通貨取引所ランキング!おすすめ紹介! 仮想通貨はインターネット上にある取引所から購入をします。 とはいえ、取引所はどうやって選べ...

ではでは